デコボコと出っ歯がある歯並びの治療例 (成人・裏側矯正)

叢生と上顎前突 複数の不正咬合がみられる患者様

治療前の上下顎前突
▲ 叢生+出っ歯の症例

歯列矯正で2つの悩みを改善
不正咬合は1つの種類とは限りません。受け口や出っ歯があり、歯並びのデコボコもある患者様もいらっしゃいます。

このページでは、外に突き出た前歯(出っ歯)と、歯列のデコボコ(叢生・乱杭歯)がある患者様を裏側矯正で治療した例をご紹介します。


初診〜治療開始
出っ歯と叢生を裏側矯正で治療するため、遠方からの通院された患者様

この写真の患者様は、高校3年生のときに、裏側矯正(舌側矯正)で治療する医院を探して、四国から神奈川県の当院まで初診カウンセリングを受けにこられました。治療期間中、大学進学してからは、山梨県から通院されました。担当医のしっかりとした治療計画と、患者様のご協力があれば、遠方からの矯正治療も可能です。


▼ 初診相談時の口腔内写真
治療前

治療について(小臼歯の抜歯と裏側矯正)
正面から見ると、歯がデコボコに生えています。特に下顎の前歯は大きく乱れています。また、上顎のお口の中(口蓋)を撮影した写真を見ると、前歯が突き出ているのがわかります。精密検査の結果、上下の小臼歯を抜歯して治療する計画を立てました。

治療後

▼ 治療前後の比較 (口蓋・舌側)

治療後の写真です。治療前と比較すると、前歯が内側に入り、デコボコだった歯列がきれいに並んでいます。


治療前と治療後の口蓋の比較
▼ 治療前後の比較 (正面・側方)

下は、正面と横から撮影した写真の比較です。正面から撮影した写真を見ると、前歯の真ん中(正中)が上下一致して、かみ合わせも改善されています。治療前と比べて全体的に引き締まった口元になり、笑顔がもっと素敵になりました。


治療前、治療後の比較

※治療効果は、患者様によって個人差があります。


このページの先頭へ

  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
  • 池袋駅前矯正歯科 小室敦院長先生
  • リボン歯科グループ 高田馬場リボン歯科・矯正歯科 金子 正明先生