Step1 知っておきたい”歯並び”のこと 歯並びが病気を引き起こすリスク

歯並びやかみ合わせの悪さは、単に見た目の良し悪しに影響があるだけではありません。それが原因で、頭痛や肩こりだけでなく、全身のあちらこちらに影響が出る場合があるので注意が必要です。

こんな病気も歯並びが原因?

かみ合わせの悪さは様々な病気を引き起こします。原因の分からなかった症状が、実は歯並びの悪さからくるものだったということも……。歯並び・かみ合わせを直すことで、これらの症状が改善されるかもしれません。
※注意 必ずしも、すべての症例が歯並びの原因によるものとは断定できません。


不眠症の男性 脳の活動による不眠

不眠症

脳に送られるかみ合わせの信号が偏ってしまうと、脳が活動的な状態になり不眠を引き起こします。。


仮性近視

かみ合わせが悪いと眼球を包む骨に刺激が集中し、それが眼球を圧迫して仮性近視となります。放置しておくと真性の近視に発展する場合もあります。


肥満の男性
食べ過ぎの原因による肥満

肥満

物を充分に噛まずに飲み込んでしまうため、消化吸収作用が低下。また同時に、噛むことによって脳に送られる刺激が減少し、満腹感が得られず食べ過ぎの原因になります。


高血圧

特定の歯だけが噛み合う場合は、その刺激が首の筋肉を圧縮させ動脈を圧迫します。そのため、血液の循環が悪くなり心臓に負担がかかり、高血圧を招きます。



このページの先頭へ

矯正歯科・審美歯科スマイルコンセプト渋谷クリニック・横浜ベイクリニック