Step5 矯正中の生活ポイント 矯正治療中の仕事について

矯正治療中の仕事について

職種にもよりますが、最初の1ヶ月ほどは若干影響があるかもしれません。

・痛みがでる

装置をつけてから最初の1ヶ月ほどは苦労することも多いと思います。歯の表面に異物をつけるわけですから、当然違和感があります。また、歯を動かすために、日常生活では受けることのない力をかけるため、この時期は痛みも出ます。個人差はありますが大抵3日〜1週間ほどで収まると言われています。


・話がし辛い

矯正治療を始めて一番感じるのは、口の中の違和感です。慣れるまでは喋りづらく感じることが多いようです。人によっては、歯が浮いたような感覚を感じる場合もあります。発音障害や呂律が回らないなどの症状が出る方もまれにいるようです。もちろん全く喋れないわけではありませんが、教師や塾の講師、テレアポ、受付、販売員などしっかりと話さなければならない職業の方には少し辛いかもしれません。


このページの先頭へ

  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
  • 池袋駅前矯正歯科 小室敦院長先生
  • リボン歯科グループ 高田馬場リボン歯科・矯正歯科 金子 正明先生
村田歯科 横浜矯正歯科センター