デーモン3システム

矯正のイメージを変える新しい装置・・・・デーモンシステム

 width=矯正治療というと「痛い」「時間がかかる」
「装置が目立つ」「歯を抜く」というイメージがありますが、
最近、アメリカで開発されたデーモンシステムはそんなイメージを大きく変える新しい矯正装置です。
デーモンシステム装置の摩擦抵抗が極限まで小さくなっているので、治療期間の短縮や、通院回数の少なさに加え、弱い力で歯を動かすため、痛みや刺激が僅少です。また非抜歯(歯を抜かない)の治療を行いやすい特徴もあります。

ブラケット(拡大)
デーモンブラケット性能1:スピード
デーモンシステムは、ブラケットとチューブに生じる摩擦が、従来の数百分の一に軽減されているので、より弱い力で歯を効率的に移動させることが可能となり、早く治療が終了します。
ブラケット比較性能2:審美性
透明なプラスティックと、高品質のステンレス・スティールで組み合わされていて、審美的にも優れています。
装置も小さく目立ちません。
ブラケット特徴性能3:シンプル
扉を開け閉めする独特なスライドメカニズムによって、従来の装置のようにワイヤーを縛り付けることはありません。非常にシンプルでなので、ワイヤー交換が驚くほど短時間でできます。
ブラケット特徴性能4:ブラッシングしやすい構造
従来の矯正装置と異なり、非常に滑らかな造りになっており、結紮線(ワイヤーを縛り付ける細い針金)やゴムを使用しないので、食べ物が挟まりにくく、またブラッシングもしやすくなっています。

デーモンシステムと従来の装置の違い

従来のブラケット デーモンシステム
従来のブラケット デーモンシステム
従来のブラケットではワイヤーを押さえておくために結紮(けっさつ)が必要でした。歯が動いてもワイヤーはそのままなので、両側の歯に圧力ががかかってしまい、治療を遅く、不快にしてしまいます。デーモンシステムのブラケットはワイヤーを固定しないで挟み込んでいるだけなので、歯が動くとワイヤーもそれに合わせて自由に動きます。そのため他の歯には圧力がかからず、痛みも従来の方法より少なくなります。

デーモンシステムQ&A

Q.治療期間はどれくらいかかるでしょうか?
症例にもよりますが、デーモンシステムによる治療は従来のブラケットと比較しても最大50%早くなります。その上、治療中のアポイントメント回数もはるかに少なくて済みます。
Q.デーモンシステムの治療は早すぎるので危険ではないでしょうか?
いいえ。デーモンシステムの治療が早いのは従来のブラケットよりもはるかに優しく生物学的に理にかなった力をかけるからです。このシステムは摩擦が少ないので、歯周組織に悪影響のない、はるかに弱い力で、歯を早く動かすことができるのです。
Q.調節後に歯は痛くなりますか?
あなたの歯を理想的な位置に優しくガイドするために、摩擦が少ないブラケットと非常に弱い力の「形状記憶合金」ワイヤーを使用します。多くの人にとって従来のブラケットに比べて不快感は非常に少ないものです。
Q.ブラケットは大きくないですか?
大きくありません!ブラケットには新しい素材が慎重に選択・採用され、以前よりもはるかに小さくなっています。
Q.大人の治療はできますか?
もちろんです。大人でも早く、容易に治療でき、さらに重要なのは高水準な治療結果を可能にします。
Q.どんな歯ならびの人にデーモンシステムが良いのでしょうか?
このシステムは年齢、性別、咬み合わせの種類を問わず治療が可能ですが、特に、でこぼこの大きい歯ならび(乱ぐい歯・叢生)や、狭窄(せまく小さくつぶれた)した歯列の拡大に、威力を発揮します。

デーモンシステム治療例

治療期間14ヶ月2週。治療アポイントメント7回。抜歯や力の強い拡大メカニクスは使用せず。


資料提供
オーラルデザイン下北沢・矯正歯科
矯正専門医:任 剛一先生

このページの先頭へ

  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
横浜駅前歯科・矯正歯科