矯正装置の種類とメリットとデメリット

メタルブラケットのメリットとデメリット

メタルブラケットの症例■特徴
歯面に金属の装置が付きます。

■メリット
・装置が壊れにくい
・装置とワイヤーの滑りが良く、 歯の動きが若干早い

■デメリット
・目立つ

セラミックブラケットのメリットとデメリット

セラミックブラケットの症例■特徴
形はメタルブラケットと同じですが、色が白く、目立ちにくいです。

■メリット
・目立ちにくい

■デメリット
・金属に比べて多少強度が弱い

リンガルブラケットのメリットとデメリット

リンガルブラケットの症例■特徴
歯の裏側に装置をつけます。

■メリット
・全く外から見えないため、人にわからないまま
矯正治療がおこなえる

■デメリット
・しゃべりにくい
・舌に当たりやすい
資料提供
アーク歯科・矯正歯科
院長:吉田 哲也先生

このページの先頭へ

  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
村田歯科 横浜矯正歯科センター