矯正装置の特徴 〜様々な矯正装置〜

歯並び、噛み合わせは人によって千差万別です。
そのため、それぞれの患者様にあった治療方法が必要となります。矯正装置では、新世代矯正装置「クリアスナップシステム」や「デーモンシステム」など様々な種類があります。

1、 新世代矯正装置<クリアスナップシステム>

クリアナップシステム摩擦の少ないデルリン素材をブラケットに使用することで、ブラケットとワイヤー間の摩擦を軽減。
これにより、弱めの力で効率良く歯の移動ができ、「治療のスピードアップ」を実現しました。乳白色のため目立たず、さらには構造の単純化、小型化によって、装置の破損や脱落を低減させ、ローコスト化にも成功しています。弱めの力で治療を行うことから、噛む力が弱い日本人に適しており、従来の装置に比べ、治療中の痛みを緩和させます。

主な特徴
目立ちにくい乳白色の装置です。
短期間で矯正しやすく、従来のワイヤーによる痛みを緩和させます。

2.デーモンシステム

デーモンシステム摩擦の少ない装置と、特殊な合金で作られたワイヤーを使う最新の治療法です。

主な特徴
短期間で矯正しやすく、従来のワイヤーによる痛みを緩和させます。
歯に残る食べ物の残物を取り除きやすく、清潔感を維持しやすい装置です。

3.インプラントアンカー

デーモンシステム歯茎に小さなインプラントと呼ばれる装置を埋め込み、歯を動かすことで、従来、固定源になっていた奥歯に負担をかけることなく、治療することが出来ます。インプラントは治療後、必要のなくなった時点で、お口の中から除去しますので、治療後の違和感も全くありません。

主な特徴
短期間で矯正しやすく、奥歯のない患者様の矯正の可能性も拡がります。

4.クリアアライナー

クリアライナーワイヤーやブラケットを使わずに、取り外しができるマウスピース状の透明なプレート装置をお口に装着する矯正治療です。

主な特徴
目立ちにくい透明な装置です。
取り外し可能なため、お食事もご自身の歯で取ることができ、また日々のブラッシングがしやすくなります。
資料提供
銀座並木通り坂本矯正歯科クリニック
院長 坂本 紗有見(さゆみ)先生

このページの先頭へ

  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
横浜駅前歯科・矯正歯科