裏側矯正装置の特徴とメリット・デメリット (動画)

動画解説 「裏側からの矯正について」

裏側矯正装置の特徴とメリット・デメリット
KAZ矯正歯科副院長 : 高橋 和明院長先生
正面から見えない「裏側矯正(舌側矯正)装置」の装着感 

裏側矯正は、表から装置が見えないというメリットがあります。
使用感についは、表側装置に比べて装着当初に装置の違和感、発音障害、食べづらさ等を感じるでしょう。
患者様の症状やライフスタイルによって、メリット・デメリットも変わってくるため、矯正歯科医師と、よく御相談の上、使用する装置を決めると良いでしょう。

>>裏側矯正装置と表側矯正装置の比較

裏側矯正装着時(正面からみた様子)
口腔内写真 (上顎)
▲ 裏側矯正装着時 (正面からみた様子)

▲ 口腔内写真 (上顎)

※治療方法・治療結果は、患者様によって個人差があります。


このページの先頭へ

歯の豆知識
  • 新宿矯正歯科 久村 紗耶香先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
  • 池袋駅前矯正歯科 小室敦院長先生
  • リボン歯科グループ 高田馬場リボン歯科・矯正歯科 金子 正明先生
  • ピュアリオ 歯科・矯正歯科 慶應三田院 湊 寛明先生