新宿矯正歯科 久村 紗耶香 院長先生

「インフォームドコンセント=説明と同意」を大切に患者様との信頼し合える関係を大切にされている久村先生。
メリットも、デメリットもしっかりと伝えて、患者様のお口の中の悩みと向き合い、デジタル技術を用いた矯正歯科治療で、多くの患者様の“悩み”を“笑顔”に変えています。

矯正治療の内容について 久村先生のホームページを見る

よりキレイな歯並びを求める患者様や
2回目の矯正をご検討の患者様に選んでいただける
矯正専門医院として

新宿という立地だからでしょうか、美意識の高い患者様が非常に多いと感じています。歯並びが整っていても、さらに美しい状態を目指す患者様も多くいらっしゃって、こちらが学ばせていただくことも多いですね。
「子どもの頃にワイヤー矯正をしたが戻ってしまった」「希望通りの歯列にならなかった」などの理由から2回目の矯正を希望され、当院のマウスピース矯正を希望されるお客様も非常に多いです。加えて、他の歯科医院では不可能と言われてしまったお客様も来院されます。重度の凹凸を非抜歯にて治療したり、「サージェリーファースト」と呼ばれる、外科手術とマウスピース矯正を併用した治療を行うなど、様々な治療法を行っている当院ならではの、きめ細やかなご提案をさせていただきます。

カウンセリング

3Dデジタルを用いて
歯の動きを細かくシミュレーション

当院のマウスピース矯正治療の特徴は、3Dデジタル技術を用いていることです。患者様のお口をデジタルスキャンし、コンピューター上で歯並びの3Dモデルを作成。治療が終わるまでの歯の動きをシミュレーションします。アナログで歯型を撮るよりもスピーディなのでお待たせする時間が短縮しますし、治療時の違和感も最小限に抑えることができます。 デジタルを用いることで「歯がどのように動くのか」「治療後にどのような歯並びになるのか」が治療前に可視化されるため、患者様にとってイメージしやすく不安が少ないという点も利点だと思います。

3Dデジタル矯正

今の自分の口の中の現状を把握すること
どう進んでいくか知ること

自分のお口の中を見る機会はなかなかないと思うので、今の現状を把握すること、どう進んでいくか知ること、そして、終了時に把握できることは大切なことであり、安心感にもつながるので大きなメリットだと思います。 マウスピース矯正のメリットは、透明で目立たない高い審美性と、食事の時などに取り外せる利便性です。デートのとき、食事のときなど、シーンに応じて着脱ができます。ただ、装着時間が短すぎると効果が十分に出ませんから、その点は注意が必要です。 マウスピース矯正、そしてデジタル裏側矯正や部分矯正など、当院で提供する技術を結集して、患者様の希望やライフスタイルに合わせて技術を提供させていただきます。

マウスピース矯正




新宿矯正歯科
所在地 新宿区西新宿1-18-3村上ビル8階
TEL フリーダイヤル 0120-188-244
TEL 03-6279-4502
診療時間 平日 12:30〜20:30
土日祝 9:30〜12:30 / 13:30〜17:30

休診日 木曜日、日月曜隔週
HP http://shinjukukyousei.com/
詳細はこちらから
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です