裏側矯正で歯のコンプレックスを解消!
医療法人愛美会 アイ矯正歯科クリニック(神奈川県横浜市)

今回のカウンセリング相談者 この先生に聞きました!
相談者 I.K さん相談者 I.K さん
(28歳、仮名)
歯並びにコンプレックスがずっとありました。仕事で人前でプレゼンなどを行う機会も多く、歯並びのコンプレックスを解消したいと思っています。
大人になってからの矯正治療なのでなるべく目立たないように裏側矯正をできないかと考えていますができますでしょうか?

大人になっても矯正治療はあきらめないでください。裏側矯正での治療ならほかの人から見えにい矯正治療ができます。
当クリニックではフジタメソッドのブラケットを使用した裏側矯正で長い治療実績があります。歯並びにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

▼ホームページ
http://www.invisible.ne.jp/


現在の歯の状態について

  • こんにちは。院長の福井と申します。裏側矯正にご興味がおありとのことで、横浜にお住まいなのですね。
  • そうなんです。色々調べてみたのですが、この年齢で矯正装置を表につける勇気がなく、裏側矯正を考えています。都心にあるクリニックも良いかな?と思ったのですが、こうした一戸建てのクリニックの方が、リラックスして治療を受けられるかと思って今日はカウンセリングに来ました。
  • そう言ってくださる患者様が意外に多くいます。ビルテナントの医院の場合、入っているほかのお店の雰囲気や医院の移転などが気になる方もいらっしゃると思います。矯正治療は年単位の治療ですから、医院が無くなったり移転すると困りますものね。私どもアイ矯正歯科クリニックは、この地で開業して27年が経ちます(1990年9月〜2017年2月現在)。開業当初から裏側矯正を行っています。横浜にお住まいの患者様が一番多いですが、全国から患者様にご来院いただいています。
    それではまず、診療室でお口の中を見せていただき、その後、カウンセリングを行いますね。
待合室

▲ 待合室
ゆったりとしたソファが設置され、落ち着いた雰囲気でゆったりくつろげる空間になっています。


カウンセリングの前に口の中をチェック!

カウンセリングの前に口の中をチェック!
診療室で口の中を見ていただきました。上下の口元が出ているのが悩みなのですが、それによってどんな問題が生じているのか、じっくりと診察していただきました。診察が終わるとカウンセリングとなります。
このページの先頭へ

治療方法の説明・紹介

  • 先程は診察ありがとうございました。カウンセリングルームは個室なのですね。
  • はい。コンプレックスを抱えた方もいらっしゃいますので、周りの人を気にせずお話できるよう、個室にしています。
    早速ですが、当クリニックで行っている裏側矯正について説明させていただきます。途中で分からないことがあったら何でも聞いてくださいね。まずは、模型でご説明しましょう。こちらが裏側矯正で使用するブラケットを装着した模型になります。

    手に触れてご覧ください。私達アイ矯正歯科クリニックでは、上下裏側矯正治療を選択される患者様が開業以来通算3000名を超えます。(1990年9月〜2017年2月現在)裏側矯正は治療を終えるまで、治療をしていることが気付かれにくい治療法です。成人されている方、特に人前でお話しをする職業の方にはお勧めの治療法になります。実は裏側矯正の魅力はほかにもあるんですよ。
  • そうなんですか?私はてっきり「目立たない」ということだけを考えていました。
  • 矯正治療の基本について、まずお話します。矯正治療では通常お薬を使うことはありません。歯に適切な力を加えて歯を移動させていきます。表側矯正とくらべて、「裏側矯正だから治療期間がかかる」「裏側矯正は痛みが増す」ということはありません。治療期間や、身体的な負担に関しては、裏側も表側も大きな違いはございません。
  • では何が違うのでしょうか?
  • それはブラケットが着いている場所と、それによる力の作用です。これが大きな違いなんです。歯の裏側ですから力を加える作用点は裏側にあります。そのため、表側とは歯の移動様式に違いが出ます。歯の裏側に作用点があるため、歯を内側に移動させるのは裏側矯正の方が効率的に力を加えられます。逆に歯を前へ移動させるのは表側矯正の方がより効率が良いですね。言葉だけでは分かりづらいと思いますので、コンピュータ上の画像でご説明しますね。
  • こうやって図で説明していただくと、物理が苦手な私でも、簡単に理解できます。
    私は上下の口元が出ていることを悩んでいます。それは裏側矯正の適したケースということでしょうか?
  • そうです。まさにその通りです。それ以外にも表側にブラケットを着けていると、その分だけさらに口元が飛び出てしまいます。柔道やラグビーのようなコンタクトスポーツをしていると唇を怪我することもあります。楽器を吹かれる方にも裏側矯正は向いているんですよ。
  • 今の私にぴったりじゃないですか?
  • そうですね。日本人は鼻の低い人種です。従って口元が出ているとさらに鼻が低く見えてしまいます。その点でも横顔がきれいになります。
カウンセリングルーム

▲ カウンセリングルーム
個室ですので、周りを気にせず、カウンセリングを受けていただけます。



丁寧で分かりやすい
カウンセリング風景

カウンセリングは、丁寧に分かりやすく行っています。
疑問などがあったら気軽に相談してください。


裏側矯正の模型

▲ 裏側矯正の模型
通常の表側の矯正治療で対応できる症例は、裏側矯正でも対応できます。

このページの先頭へ

発音やう蝕はどうですか?

  • 私は仕事で商品の説明やプレゼンをすることがあります。歯並びが悪いことはずっと気にしていました。
  • そうですか。当院で裏側矯正を受ける患者様は、学校の教員やアナウンサー、販売員や看護師といった、人前でお話や接客をされる方が多くいらっしゃいます。
  • 装置が目立たないのは良いのですが、話しづらいのではないか?と心配しています。舌が装置に当たってしまって。
  • 最初は気になるかもしれませんが、すぐに慣れるでしょう。日本語に、歯で舌を噛んで音を出す発音はありません。たとえば英語のTHやV、そして日本人が苦手なLやRもそうだと思います。日本語の発音は歯には触れる必要がないのです。ですから、日本人が装置に慣れるのは、欧米の方より早いといわれています。
  • 物を食べるときはどうでしょうか?飲み込む時はどうですか?
  • 飲み込む時に、歯の裏側に舌が強く当たる場合は、異常嚥下癖(いじょうえんげへき)といわれる問題かもしれません。唾液を飲み込んだあと、舌に歯の形が残ったり、飲み込んだ時に舌を歯に押し付けているような間隔があるなら、異常嚥下癖といえるでしょう。こういった場合は、治さなければなりません。正常な嚥下は、舌が歯に強く触れることはありません。試しに、唾液を飲み込んでみてもらえますか?
  • そうですね。今、実際に唾液を飲み込んでみましたが、確かに歯には強く触れません。
    あと気になっているのが、歯の裏側だと歯磨きしにくいと思うのですが、虫歯は作りたくありません。
  • その点に関しても大丈夫です。表側だと装置の周りにプラークが付着し、歯の表面に虫歯ができることがあります。裏側矯正では、表側矯正に比べて虫歯になる確率は低いといえます。定期診療の度にクリニックで機械洗浄をするということも理由のひとつですが、一番大きな違いは、歯の裏側には歯を守る心強い管理者がいるということです。それは舌です。唾液の出る場所もあり、裏側矯正中に新しく虫歯ができる確率は低いのです。
  • 虫歯になりにくいことには驚きました。
    人前に出ない人は裏側から矯正治療する必要はないかもしれませんが、見た目が気になったり、人前に出る仕事の方にはピッタリな治療だと思いました。
診療室▲診療室
診療室はパーテーションで仕切られていて周りの目も気になりません。大きな窓もあるので昼間は日差しも差し込んで明るい空間です。

歯並びをチェック写真を見せていただきながら、分かりやすく説明をしてくださいました。
このページの先頭へ

実際の治療法についての疑問・質問

  • すみません。実際に口の中に入れるブラケットを見せていただけますか?
  • もちろんです。当院で使用している矯正装置はフジタメソッドを使用したブラケットの第5世代となるものです。
  • これがそうですか?これを1個1個歯に接着していくんですか?
  • そうです。特殊な接着剤を使用し、歯も表側に比べて傷付きません。その後、歯の厚みや大きさなどを考慮して1歯ずつワイヤーを曲げて行きます。顔貌が違うように歯の厚みや大きさも違います。それを合わせながら一歯ずつワイヤーを曲げて行きます。このワイヤーの弾力性が歯を動かす力になります。原理は表側と一緒なのですが、表側からの治療に比べて、より複雑な技術が必要になります。
  • なるほど。人によって歯の大きさが微妙に違うのを合わせるんですね。まさにオーダーメイドな治療なんですね。
  • 裏側矯正は、ワイヤーの材質や細工が細かく行えます。表から見えない分、色々な細工ができます。そのため、当クリニックでは、裏側矯正の方が、表側矯正に比べて治療期間が短いぐらいです。ワイヤーを2本同時に使ったりもできます。表側矯正でワイヤーを2本使ったら困る患者様はいると思います。装置がさらに目立ってしまいますよね。
  • なんだか、すごく緻密な作業をなさっているんですね。
  • 多くの患者様を短時間に拝見するのは無理です。丁寧な治療をしないかぎり裏側矯正に成功はありません。
  • 先生にお会いして、お話を聞いて、裏側矯正のことがよく分かりました。また初回の診断で、私の歯並びの問題も分析していただいて、感動しています。前向きに裏側矯正をやっていこう!と思いました。
フジタメソッド

▲フジタメソッド
ワイヤーを入れる場所が3つあるので、複数のワイヤーを使った治療が可能になります。


ワイヤーを2本同時に使用した症例

▲ワイヤーを2本同時に使用した症例
見えにくい裏側矯正だからこそ行えます。

このページの先頭へ

医療法人愛美会 アイ矯正歯科クリニック

所在地 〒 230-0016
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾北台8-6
TEL 045-572-8588
診療時間 火曜〜日曜 10:00〜19:00
休診日 月曜・祝日
アクセス JR京浜東北線・鶴見線 『鶴見駅』 徒歩13分
『二本木』バス停留所下車、徒歩1分
お車でお越しの方へ 駐車場を備えております

このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です