矯正歯科治療のドクター選びのポイント

「どこで矯正治療をするか」をどう考えますか?

クリニック選びのポイント

矯正治療は、上下のあごの成長や歯のはえる様子、力を加えた時の生体の反応、適切な力を加える装置の設計など、歯科の中でも専門的な知識が必要です。虫歯や歯周病の治療とは異なる分野と言えますが、大学では矯正歯科の教育は基礎的なものだけで、ほとんど臨床は行いません。矯正治療の治療内容は、卒後のドクターの受けた教育や行った症例数により知識的バックグラウンドが大きく異なり、それにしたがって おのずと変わってきます。 

また、他の分野と同様にどんどんと進歩はしていますが、まだはっきりと解明されていないこともあります。知識を吸収して多方面から細部にわたり配慮して治療するほど難しさを痛感します。ある著名な講師が講演で“歯科医師である自分自身がまだ十分な知識を持っていないことを自覚し、その上で、学ぶことに対していつも心をオープンにしていてください”と言われましたが、その通りだと思います。

そのため、常に講習会、学会に、国内外を問わず自ら足を運んで、真摯に知識を吸収する姿勢が必要だと思います。

また、矯正治療は、クリニックの努力に患者さんの協力があって、よりすばらしい結果が生まれます。したがって、十分なコミュニケーションがとれ、心地よく通院できる対応が取られているかも大変重要な要素になると思います。

まずは、カウンセリングで説明を十分にお聞きになり治療例も見せてもらい、クリニックの雰囲気、診療に対する姿勢も感じ取られて、ご自身で“ここだ”と納得して始められるのが非常に大切だと思います。

小田佳朗院長先生 回答して下さったのは、こちらの先生です!
小田矯正歯科クリニック(兵庫県宝塚市)
小田佳朗院長先生 医院紹介ページへ
このページの先頭へ
  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です