クリニックレポート: 赤羽矯正歯科

なるべく短期間で、負担の少ない矯正歯科治療をご提供。
事前の精密検査をしっかりと行って、スムーズに美しい歯並びへと導きます。

アクセスに恵まれた立地、東京都北区赤羽。
通院、通学、お買い物帰りなど様々なライフスタイルに対応できる通院しやすい環境です。

アクセスに恵まれた立地、東京都北区赤羽。

通院、通学、お買い物帰りなど様々なライフスタイルに対応できる通院しやすい環境です。

東京・新宿・池袋など、都心の中枢エリアから、20分以内でのアクセスが可能な『赤羽駅』から徒歩5分。
大通り沿い(東本通り)に面したビルの3階にある「赤羽矯正歯科」は、公益社団法人 日本矯正歯科学会 認定医である院長の名取晶子先生が診療を続けている歯科医院です。
長期的な通院が必要とされる矯正歯科治療には、やはりアクセスの良さが問われるのは当然のこと。
明るく和やかな院内の雰囲気も含め、幅広い年齢層の方が、いつでも通いやすい環境が用意されています。

★アクセス★

・JR京浜東北線・埼京線・高崎線・宇都宮線・湘南新宿『赤羽駅』東口出口より徒歩5分
・東京メトロ南北線 『赤羽岩淵駅』(A1出口)より徒歩3分

スタッフは全員女性。一般歯科や口腔外科とも連携をとり、患者様の歯をトータルで見守ります。

スタッフは全員女性。一般歯科や口腔外科とも連携をとり、患者様の歯をトータルで見守ります。

おかげさまで、紹介でいらしてくださる患者様が多いですね。と院長先生。「家族や知人に紹介したい!」と思える丁寧な診断と、15年以上にわたる治療経験。
そしてスタッフ全員が女性であり、きめ細やかな配慮を行っている歯科医院だからこそ必然的に生まれる、信頼関係。
患者様を温かくサポートし、常に前向きな気持ちで矯正歯科治療に取り組める環境が整っています。
一般歯科や口腔外科の治療が必要な場合は、連携医の紹介があるなど、常に柔軟な体制で矯正歯科治療を行っているそうです。

院内/設備

受付・待合室

診療室

受付・待合室

エレベータで3階に上がり、早速院内へ。
白を基調とした清潔感あふれる受付や、ゆったりとくつろげる座面の広いソファなどがあり、とにかくリラックスできる落ち着いた環境です。
「ハーブティのご用意もあるんですよ。」とやさしい笑顔でスタッフの方が教えてくださいました。
テレビや雑誌などもあり、待っているという感覚を忘れ、お家のリビング居るようなひとときを過ごせます。

診療室

「患者様がお過ごしいただく主な場所は、この診療室ですので、常に安心して治療を受けられるよう、居心地の良さにはこだわりを持っています。
プライバシーを確保しつつも、あまり閉鎖的にならないように、適度な大きさのパーテーションを設置しています。
コミュニケーションを取りやすくすることで、安心感が生まれ、自然と日常的なことなども話していただけるようになると、こちらとしても、なんだか嬉しいですよね。」
気軽に先生とお話できる、アットホームな雰囲気ですので、治療中、緊張して口元に力が入ってしまうようなこともなく、いつでも快適に治療が受けられる、そんな印象を受けました。

今までの歩み

今までの歩み

矯正歯科医師を目指した理由

「子どもの頃に矯正歯科治療を受けたことがきっかけです。
私の場合、小学校5年生から中学2年生くらいまで約4年間かかりました。
その治療中は金属の装置が見えて笑うのが嫌でしたし、歯磨きのときの煩わしさなど、とにかく苦痛でした。
しかしその苦痛以上に、治療後の歯並びの美しさに感動したんです。
本当にやってよかった!と先生や親に感謝した、その嬉しさは今でも忘れません。」
と、院長先生。その子どもの頃の印象的な出来事と、お世話になった東京歯科大学の雰囲気の良さに惹かれ、矯正歯科医師を志すようになったそうです。

開業した理由

「当時私の勤務先の院長先生が2つのクリニックを経営されておりまして。
そのうちの一つ、赤羽矯正歯科の院長をやってみないかとお誘いを受けたのがきっかけですね。
私は両方のクリニックに勤務しておりましたので、気さくで温かい患者様が多いのを知っておりますし、何より他のスタッフとも毎日楽しく勤務しておりましたので、喜んでお引き受け致しました。
院長として、より的確な診断やスキルが問われるだけでなく、スタッフとの信頼関係を保ち続けていくのも大切ですので、大変な部分もありますが毎日笑顔でいられるのも周囲の方々のおかげですね。」

  

患者様に合う矯正装置が、必ず見つかります!

患者様に合う矯正装置が、必ず見つかります!

治療について、赤羽矯正歯科様の特徴を伺ったところ、
「患者様お一人おひとりと向き合い、数ある装置の中から、より適切な矯正装置を選定できることが当院の特徴ですね。
事前の精密検査をしっかりと行い、装置のメリットを生かせるように治療を進めていきます。
どの治療方法も得意です、といっても過言ではないように、それぞれの治療技術を同じレベルで保っていけるよう、日々努力を重ねています。」

赤羽矯正歯科の主な治療方法

赤羽矯正歯科の主な治療方法
 

院長先生に主な治療方法についてお伺いしてみました。

・表側矯正

「表側矯正は、歯の表側に装置を取り付けます。
当院はブラケットとワイヤーの固定にシャッター構造の装置を採用しておりますので、従来の縛って固定するタイプとは違って摩擦抵抗が少なく、弱い力で歯を徐々に動かすことができます。
痛みが少ないですし、何より歯の移動が早いですね。装置にはセラミックタイプを使用しておりますので、歯の色に近く、目立ちにくいかと思います。

・裏側矯正

「人に見られるお仕事をされている方は、装置が見えない、裏側矯正を選ぶ方が多いですね。
歯の裏側に装置がありますので、最初のうちは違和感を感じますが、次第に慣れてくるかと思います。
なお裏側矯正には奥歯が動きにくいという特徴がありますので、出っ歯や開咬の方などに適しています。

・マウスピース型矯正

取り外しができる、透明のマウスピース型の装置を歯にはめる治療方法です。
目立たず、快適に日常生活をお過ごしいただけます。ワイヤーで歯を引っ張るのではなく、マウスピースの形をわずかに変えることで歯を動かしていくことから、痛みが少ないのもメリットですね。
金属アレルギーの方にもおすすめです。

 

表側・裏側からの矯正歯科治療、マウスピース型矯正など、それぞれのメリット・デメリットを熟知した先生に任せることで、より自分に合った矯正歯科治療が受けられるのはありがたいですね。 そして、ワイヤー矯正に利用するワイヤーは、表側・裏側矯正ともに、歯科医師の手で曲げたワイヤーを使用しているとのこと。 患者様と実際に接する院長先生が、患者様一人ひとりの歯並びやライフスタイルを考えた上で、治療をご提供されていることがよく分かりました。

  

忙しいから矯正歯科治療ができない!と諦めていた方へ。赤羽矯正歯科は促進矯正法を取り扱っております。

名取 晶子先生

「通院期間が2〜3年ですと、続けていけるかが不安だという方はよくいらっしゃいますね。
そのような方には、促進矯正法のご紹介をさせていただいております。」と先生。
促進矯正法とは、骨に小さな穴を開ける程度の、小規模な処置から、骨にみぞを入れる中程度の処置までを行うことで、歯を動かしやすい状態にする治療方法です。
「何よりも治療期間を短くできるのがメリットですね。
大掛かりな手術ではないとはいえ、不安に思う方もおられますので、手術については事前の十分な検査プラス、慎重にご説明差し上げております。」
お口の状態によっては適用できない場合もあるとのことなので、ご興味ある方は、一度ご相談なさるとよいかと思います。

これからの目標

矯正歯科医師としての目標

患者様に対しての目標

1.矯正歯科医師としての目標

「公益社団法人 日本矯正歯科学会の専門医の取得を目指しているんです。」と先生。
この学会の「認定医」を既に取得済みの名取先生は、次のステップである「専門医」の取得に向けて、日々研鑽されているとのこと。
専門医は、認定医のおよそ10分の1程の人数しかいない狭き門であるとされています。
休日も講習会に参加するなど、常に努力を惜しまない研究熱心な姿勢が、医院全体の揺るぎない活気につながっているのだと、深く感じとることができました。

2.患者様に対しての目標

「当院では、矯正歯科治療の経過観察としてだけでなく、健康な口内をキープできるようにすべての患者様に2年間、半年に1度のペースで通院していただいております。
そしてその後は、引き続き「定期検診」を受けていただくことを推進しております。
当院は、治療後、10年位経過しているような方でもきちんとサポートできる体制で、いつでも患者様をお待ちしております。」
矯正歯科治療は、装置を外したときが「治療完了」という一つの節目にはなりますが、その後「動かした歯を安定させる」ということが重要です。
このようなアフターフォローがあれば、安心して治療を受けられますね。

  

先生にとって矯正歯科治療とは

先生にとって矯正歯科治療とは

最後に先生から

「矯正歯科治療は、毎年新しい装置や技術方法などが登場し、進化し続けています。
幸い私は、常に新しい知識を得ることが面白いと感じるタイプなので、日々、楽しみながら勉強しています。
患者様も十人十色ですので、様々な年齢、ライフスタイル、性格の方とお会いできることが楽しくて仕方ないですね。
その方が、当院の矯正歯科治療で、素敵な笑顔になっていただけると、本当にやりがいを感じます。」

先生の矯正歯科治療に対する熱い思いが伝わってきます。そして、患者様の素敵な笑顔が、先生の力の源になっているのですね。

最後に先生から、
「矯正歯科治療を受けるのであれば、しっかりとした技術をお持ちの先生を慎重に選ぶことが大切です。
さらに、カウンセリングを受けてみて、コミュニケーションの取りやすい雰囲気であれば、なお良いと思います。」と、これから矯正歯科治療を受ける方へのアドバイスもいただきました。
その、患者様のためを思う優しさが、スタッフや患者様を前向きな気持ちへと誘導しているのだな、と感じました。
歯並びや噛み合わせなど、歯のお悩みがあれば、「赤羽矯正歯科」まで、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

クリニック情報

赤羽矯正歯科

所在地 〒115-0045
東京都北区赤羽2-49-7 山陽ビル3F
TEL 03-3903-0053
診療時間 月・火・金 13:00 〜 20:00
木        13:00 〜 22:00
土        10:00 〜 18:00
休診日 毎週、日曜日・水曜日および祝日
アクセス JR赤羽駅 東口出口より徒歩5分
東京メトロ南北線 赤羽岩淵(A1出口)より徒歩3分

詳細はこちら
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です