「サージェリーファースト」外科矯正とは

外科矯正とは

1.外科矯正とは?

「著しく咬み合わせが悪い」「顎が変形している」などの顎変形症において、通常の矯正治療だけでは治療が難しい場合に、顎骨を外科的な手術で切って動かす治療法のことです。歯列矯正治療単独では難しい顔貌の改善にも効果が期待できます。

サージェリーファースト

2.サージェリーファースト

通常の外科矯正では、ある程度矯正装置で歯を動かした後で外科手術を行ないますが、当院では矯正治療で歯を動かす前に手術を行う「サージェリーファースト」と呼ばれる治療法を導入しております。

サージェリーファーストは治療器具や術式の改良により可能になった治療法で、従来の外科矯正よりも治療期間が短縮できることが特徴です。

3.サージェリーファーストはこんな方におすすめです

歯並びや咬み合わせはもちろん、できるだけ早く外見を整えたい方にもお勧めの治療法です。

綺麗に歯が並んだ笑顔

下顎が出ている(下顎前突、反対咬合) 下顎が引けている(上顎前突、下顎後退)
下顎が出ている(下顎前突、反対咬合) 下顎が引けている(上顎前突、下顎後退)
上顎が出ている(上顎前突、過蓋咬合) 顔面非対称(あご、咬合のずれ)
上顎が出ている(上顎前突、過蓋咬合) 顔面非対称(あご、咬合のずれ)

サージェリーファーストのメリット・デメリット

1.メリット

治療を開始してすぐに、見た目が変化する

従来の外科矯正に比べて歯の動く速度が早い

手術直後は歯が咬み合わない状態になりますが、歯には元々、咬み合わせが安定する方向に動く性質があります。この動きに加え、矯正装置により更に力を加えるため、無理なく治療期間を短縮することが可能になります。

治療を開始してすぐに、見た目が変化する

治療を開始して比較的早く、見た目を整えることができる

サージェリーファーストでは、治療初期の段階で、バランスの取れた位置に顎骨を移動します。そのため、治療を開始してから比較的早く、ある程度顔のバランスを整えることができます。

2.デメリット

実施する医院に技術と経験が必要

実施する医院に技術と経験が必要

サージェリーファーストは治療技術の進歩により可能となった治療法です。高度な手技を用いる治療ですので、外科医と矯正歯科医の両方で一定レベルの技術と経験が必要となります。矯正歯科医院であればどこでも行なえるという訳ではないので、注意が必要です。

保険の適用外

2016年5月現在では、保険適用外の治療法となります。そのため、手術と矯正治療の両方が自由診療となります。

3.通常の外科矯正との比較

従来の外科矯正 サージェリーファースト

メリット

  • 手術直後の咬み合わせが比較的安定している。
  • 手術後、比較的早くに物が噛めるようになる。
  • 保険が適用できる場合がある。

メリット

  • 総治療期間が短い(1年から1年半)。
  • 手術時期を患者様ご自身で決められる。
  • 治療の早期に顔のバランスが整う。
  • 矯正治療中に容貌と咬合が悪化しない。
  • 手術に伴う骨代謝により、より早く歯を動かすことができる。

デメリット

  • 手術までの矯正期間において容貌が一時的に悪化する。
  • 術前矯正完了の目処が付くまで手術時期を決められない。
  • 治療期間が長い(2年半から3年)。

デメリット

  • 手術後の咬み合わせが不安定になる。
  • 手術後、しっかりと物を噛めるようになるまで時間がかかる。
  • 保険適用でないため、治療費が高額になる。

サージェリーファーストの治療の流れ

  • STEP1

    手術準備

    術前準備

    手術後すぐに矯正治療をスタートできるように、歯に矯正装置を装着します。

  • STEP2

    手術

    手術

    顎の骨を切る手術を行います。
    術前に矯正歯科治療を行っておらず、顎の位置や咬み合わせが不安定になるので、術後は一時的にマウスピースの装着が必要です。
    また、この際に、切った顎骨を固定するチタン製のプレートを顎骨に取り付けます。

  • STEP3

    術後矯正

    術後矯正

    外科手術により、顎骨の調和がとれたところで矯正治療を開始します。術後矯正の期間は1年から1.5年程度を要することが多いです。

  • STEP4

    保定・メインテナンス

    保定・メインテナンス

    矯正治療で動かした歯は、元の位置に戻ろうとする傾向があります。
    この後戻りを防止するための保定装置を使用して、歯並びを安定させることが必要になります。
    保定観察で予後が良いことが確認できたら、治療は終了となります。

Silver Lace矯正歯科

所在地
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-19-11 第3スミダビル4階
電話番号
048-789-6081
診療時間
月・火・水曜
12:30〜15:00 / 16:00〜20:30

金曜
12:30〜15:00 / 16:00〜19:00

土曜
10:00〜13:00 / 14:00〜18:00

日曜(第3)
10:00〜13:00 / 14:00〜18:00

※完全予約制です
休診日
木曜・日曜(第3日曜を除く)・祝日・月曜(第3日曜の翌日の場合)
※都合により変更する場合もございます。詳しくは病院HPでご確認ください。
アクセス
JR京浜東北線 『北浦和駅』 より徒歩2分
HP
http://www.silver-lace.jp
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です