【歯列矯正とは】はじめての方へわかりやすく解説

歯並びや噛み合わせを改善する方法として用いられる歯列矯正には、治療方法が複数あります。それぞれの治療方法について、メリット・デメリットを交えながら解説していきます。
自分にあう治療方法がどのような治療なのか、迷っている方は参考になさってください。

歯列矯正とは「歯並びを整える治療方法」

歯列矯正とは、歯並びを整えるために専用の装置を歯に装着し、歯並びを整える治療方法です。

歯並びは、親からの遺伝や生活習慣、虫歯・歯周病などのお口の状態によって決まってきます。歯並びが悪いことは、お口の中に影響があるだけでなく、慢性的な肩こりや頭痛のような身体的影響や、自分自身に自信が持てなくなるような見た目の問題による精神的影響を引き起こす場合があります。

歯並びを整えることは心身ともに健康になるための大事な要素です。そして、その方法の一つが「歯列矯正」という治療方法です。

歯列矯正とは「歯並びを整える治療方法」

歯列矯正では、専用の装置を使用して長い時間をかけて歯を動かすことで、歯並びを整えます。しかし、歯列矯正は基本的に公的医療保険が適用されないことが多く、治療にかかる費用も患者様の自己負担で高額となってしまいます。さらに装置の見た目や治療に長期間を要するために、二の足を踏んでしまう方もいらっしゃるかと思います。

そこで、歯列矯正に関する不安や疑問に対して、治療方法・治療の流れ・治療費・歯科医院の選び方についてご説明していきます。

1.歯列矯正のメリット・デメリット!ブラケットやマウスピースでの治療方法別の違いを解説!

1.歯列矯正のメリット・デメリット!ブラケットやマウスピースでの治療方法別の違いを解説!

歯列矯正の治療方法はいくつか種類があります。よくイメージされる「金属の装置」を用いた歯列矯正以外にも、「審美ブラケット矯正」や「裏側矯正」、「マウスピース矯正」などの治療方法があります。これらは、金属を用いた歯列矯正と比較して、素材や周りからの見え方が異なり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

治療方法ごとのメリット・デメリットや、歯並びの改善以外の歯列矯正のメリットについても解説していきます。

>>解説を見る

2.初診から治療完了までの歯列矯正の流れを解説!

2.初診から治療完了までの歯列矯正の流れを解説!

歯列矯正には、およそ2年以上の期間がかかります。この期間で行う治療はそれぞれが大事で、一つひとつの治療をしっかり行っていくことで、歯並びを整えていきます。

この2年以上の治療期間で行う治療の内容を、はじめて歯科医院に行ってから治療が終わるまでの、歯列矯正治療全体の流れに沿ってご紹介していきます。さらに、なぜ、2年以上の長期間を必要とするのかについても解説していきます。

>>解説を見る

3.歯列矯正の治療費をお得に抑える3つの方法をわかりやすく解説!

3.歯列矯正の治療費をお得に抑える3つの方法をわかりやすく解説!

歯列矯正を行ううえで、ボトルネックとなるのは治療費が高額であることです。治療費が高額なために、歯列矯正を行おうと思っていても、あきらめてしまっている方もいると思います。

ここでは、高額な治療費を抑えるための治療費の支払い方や、医療費控除のような制度についてご紹介していきます。

>>解説を見る

4.歯列矯正を受ける歯科医院選びの大事な3ポイントをわかりやすく解説!

4.歯列矯正を受ける歯科医院選びの大事な3ポイントをわかりやすく解説!

歯列矯正を受けることができる歯科医院は全国にあります。全国各地にある歯科医院の中でより良い治療を受けるために、自分にあった歯科医院を選ぶことが大切です。

しかし、「どうやって歯科医院を選ぼうか」、「どんな歯科医院がいいのか」と思う人はいると思います。そこで、歯科医院を選ぶ際に大事なことや目安となることをご紹介していきます。

>>解説を見る

by 矯正歯科ネット