不正咬合の治療例 偏位咬合[へんいこうごう]

偏位咬合[へんいこうごう]とは

歪んだかみ合わせをいいます。
上の歯列と下の歯列、双方の中心の位置が大きくズレていたり、右側と左側の歯並びが左右非対称で、上下がかみ合っていない症状をいいます。

【偏位咬合の治療例】 成人矯正の治療例

※成人矯正
永久歯に生え変わった後の治療です。小学校高学年から成人までが対象です。
治療前
上の歯列と下の歯列のまん中が合わず、向かって右側のかみ合わせが反対になっています。
治療前
治療後
治療後
 width=
資料提供
さわはた矯正歯科医院
院長:澤端 喜明先生

このページの先頭へ

歯の豆知識
矯正歯科・審美歯科スマイルコンセプト渋谷クリニック・横浜ベイクリニック