成人の上顎前突治療例(唇側矯正装置+インプラント矯正)

初診時

初診時口腔内写真です。上顎の前歯2本が突出し、また、下顎に叢生(そうせい)が認められます。
上顎左右の第一小臼歯と下顎左右の第二小臼歯を抜歯(合計4本)し、さらに、効果的に上顎前歯の後退をはかるため上顎臼歯部に固定源のための矯正用ミニインプラントを埋入することにしました。

初診時 正面 初診時 上顎
▲ 正面▲ 上顎
初診時 左側面 初診時 下顎
▲ 左側面▲ 下顎
↓

治療開始12ヵ月

治療開始12ヶ月後の口腔内写真。下顎の叢生はほぼなくなっています。インプラントを固定源として上顎前歯部を後方に牽引しているところです。

治療開始12ヵ月 正面治療開始12ヵ月 上顎
▲ 正面▲ 上顎
治療開始12ヵ月 左側面治療開始12ヵ月 下顎
▲ 左側面▲ 下顎
↓

終了時

治療期間は1年6ヵ月でした。唇側矯正装置に矯正用ミニインプラントを併用することで前歯の効率的な後退と治療期間の短縮が達成されました。

終了時 正面終了時 上顎
▲ 正面▲ 上顎
終了時 左側面終了時 下顎
▲ 左側面▲ 下顎

※治療方法・治療結果は、患者様によって個人差があります。


このページの先頭へ

歯の豆知識
医療法人愛美会アイ矯正歯科クリニック