裏側矯正装置の特徴とメリット・デメリット (動画)

動画解説 「裏側からの矯正について」

裏側矯正装置の特徴とメリット・デメリット
KAZ矯正歯科副院長 : 高橋 和明院長先生

正面から見えない「裏側矯正(舌側矯正)装置」の装着感

裏側矯正は、表から装置が見えないというメリットがあります。
使用感についは、表側装置に比べて装着当初に装置の違和感、発音障害、食べづらさなどを感じるでしょう。
患者様の症状やライフスタイルによって、メリット・デメリットも変わってくるため、矯正歯科医師と、よくご相談の上、使用する装置を決めると良いでしょう。

>>裏側矯正装置と表側矯正装置の比較

 裏側矯正装着時 (正面からみた様子)▲ 裏側矯正装着時 (正面からみた様子)
口腔内写真 (上顎)▲ 口腔内写真 (上顎)

※治療方法・治療結果は、患者様によって個人差があります。


このページの先頭へ

歯の豆知識