歯!〜歯周病〜

歯周病ってなに?


歯肉炎や歯周炎といった歯ぐきや歯を支える骨などの歯周組織に関する病気を総称して歯周病といいます。歯肉炎は歯肉に炎症が起きた状態、歯周炎は炎症が進んで歯周組織にまで及んだ状態をいいます。歯槽骨という歯を支える骨が溶けて最後には歯が抜けてしまいます。



▼歯周病の原因

歯周病にかかる最も多い原因は、プラーク(歯垢)が口の中に残ることです。その他に喫煙やストレス、糖尿病、骨粗しょう症などが挙げられます。
歯周病にかかりやすい原因を複数抱えることで歯周病になります。

また、歯周病になることで骨粗しょう症が進んだり、歯周病菌が体の中に入り込んで虚血性心疾患や早産になることもあります。抵抗力の落ちている人や歯周病にかかりやすい条件にあてはまる人は特に気をつけなければなりません。

関連ページ
■矯正治療についてのご相談。専門医がお答えします。→ 矯正歯科相談室
■あなたに合った矯正歯科専門医院を探してみませんか。→ マッチングシステム
■矯正歯科に関してよく寄せられる質問を紹介します。→ 矯正歯科治療 Q&A

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ