nekoさんの相談

カテゴリ:成人矯正

矯正について

32歳 女 矯正を考えています。
理由:歯並びは綺麗なのですが、前歯が出っ歯気味。上あご右2の前歯が差し歯(根元が膿んでしまった為、なくなく削って土台を作り仮歯を入れている状態)上あご右2の差し歯のサイズが左右対象でないので不自然に感じ、年々年齢とともに痩せてきた原因もあるのかもしれませんが、前歯がてできて後退させたいと思うようになり、矯正を考えています。
矯正相談に行ったところ、上あご右2の土台だけ残っている歯を抜歯して(左右対象に上あご左2も)その他の健康な歯は残して矯正をするという治療方針でした。他の4または5を抜歯した場合、土台だけ残っている上あご右2の前歯はこの先のことを考えると使えなくなる可能性もある、いずれは抜歯する可能性もあるといわれ、使えなくなった歯を抜いて健康な歯を残した方が良いと言われました。他の歯科医にも矯正相談に行きましたが、前歯を抜くと言われたのは初めてだった為、驚いてしまいました。不安に思うことは前歯を抜歯する場合、目立つため治療中の審美性です。治療途中で前歯がなくなった場合どうなるのでしょうか。また最終綺麗に自然に仕上がるのか心配です。同じような症状で前歯を抜いて矯正をした例を見せてもらいましたがその人は綺麗に仕上がっていました。前歯を抜歯した矯正は例外的なものなのでしょうか、もしくは私の場合はその方が妥当なのでしょうか。またその場合のメリット、デメリットを教えて頂きたいです。また前歯は裏側矯正、下の歯は表側から矯正を予定しています。

nekoさん、ご相談拝見いたしました。
前歯を抜歯する矯正は例外的です。
通常であれば、4番目の歯(第一小臼歯)を抜歯します。しかし、neko
さんの場合、上顎右側2番(側切歯)の保存が難しいという判断であれば、その例外的な治療にあたる可能性は高いと考えます。
全ての状況が分かっていませんので正確な回答であるかはわかりませんが、治療方針の1つとして考えれば、妥当です。

治療中の審美性については、舌側矯正で行うことを考えると、2番目の歯の部位にはダミー(人工歯)をいれて行う可能性が高いため、それほど気にならないのではないでしょうか?また、4番目の歯を抜いても治療時期によっては、2番目と3番目に隙間ができることがありますので、抜歯部位による違いはそれほど大きくないかと思います。
また、治療前に担当の先生にその不安は相談しておくことをお勧めいたします。

メリットは右2番目の残すことが難しい歯を抜くことで、より長持ちする可能性の高い4番目の歯を残すことができる。

デメリットは左右2番目の歯を抜くため、治療後に1番目の歯の隣に3番目の歯(犬歯)がくること、犬歯は特徴的な形態のため、治療後に形態修正が必要になるかと思います。

不安を残したまま、治療を開始されないように担当医の先生とよく相談してから、治療を開始してください。
さいたま市のSilver Lace矯正歯科と申します。

出っ歯気味の前歯を後ろに下げるために右上2を抜くということは普通はしませんので例外といえば例外ですが、そんなに珍しいことでもないと思います。

上2という歯は、他の歯に比べて生まれつき片方がなかったり、極端に小さかったりすることが多い歯ですし、むし歯の治療で削ったことのある歯や神経を抜いてある歯は、健康な歯に比べてどうしても寿命が短くなるために、抜歯の優先順位が高くなるということもよくあることだからです。

治療途中で前歯がなくなった場合は、スキマが閉じるまでそのままにしておく方が矯正治療的にはありがたいですが、ツイタテのようなものでスキマを隠すようなことも可能です。ただし良いことは見た目だけで、その場所で物を咬むと壊れますし、汚れやすかったり毎回幅調整が必要だったりとデメリットの方が多いので、やらない先生の方が多いと思います。

差し歯の上2抜きのメリットは、健康な歯を抜かないで済むということが一番です。デメリットは、治療中のスキマが目立つことと、本来抜くはずの上4に比べて前歯を後退させる効率が悪いこと、仕上がりで上1のとなりに上3がならぶことへの審美的違和感です。

実際にお口の中を拝見したわけではありませんので、相談者さんの場合に上2抜きが妥当なのかどうなのかは判断できませんが、担当の歯科医が似たような症例を示しているとのことですから、同じように治療できると考えて良いと思います。ご検討下さい。
読ませていただきました。

成人の患者様の場合はこういった前歯抜歯をする事はあります。記載されている通りです。側切歯(前から2番目の前歯)の状態が悪く将来その歯が保存できないような状態であればその歯を抜く事は妥当は判断です。もっとも価値のない歯を抜くという事です。

ただし、注意が必要なのは2番目に犬歯が来るという事です。犬歯は尖っていて大きな歯です。これが2番目に来ると目立つ事もあります。犬歯の形態にもよります。この事は相談された方がよろしいかと思います。

裏側矯正治療を行う医院で前歯を抜いてその場所をあけたままにすると言うのは考えられません。通常は仮の歯をつけてカモフラージュします。私はそうしています。裏側矯正をする意味がなくなってしまいます。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する