ちっくんさんの相談

カテゴリ:抜歯について

矯正での抜歯について

オーバージェットが16ミリと大きいため上顎左右4番と奥歯を抜くことになったのですが、下顎の奥歯が虫歯がひどく左7番右側6番抜歯してあり歯が無い状態のため、主治医からは上の奥歯も下の歯にあわせて左7番右6番抜歯する様に言われました。6番の歯は大切な歯だとネットに書いてあったので抜いてしまって大丈夫か心配です。左右とも7番抜くのだとやはり噛めなくなってしまうため良くないのでしょうか?最終的には親知らずを奥歯のかわりに前にもってくる予定です。

読ませていただきました。

大臼歯抜歯は率としては少ないですが行う事はあります。大臼歯抜歯をしなければ解決できないだけのovetjetだとは思います。かわりになる第三大臼歯(親知らず)がよい歯である事も診断するポイントになっているはずです。

熟慮した診断結果だと思います。また、これをできる先生もかなり熟練した経験豊かな矯正歯科医のはずです。

御不安でしたらセカンドオピニオンをお聞きになるのはありだと思います。ただしこのoverjetですと外科矯正を勧められる可能性はあります。

治療が成功する事を祈っています。
  • ちっくん(30歳 女性 主婦 )
  • 2018年05月15日16時52分
お返事ありがとうございます。ちなみに奥歯は左右とも7番抜歯にするのはやめたほうがいいですか?
あともう一つお聞きしたいのですが、インプラントアンカー(プレート)のほうが前歯が下がる量は多くなったりするのですか?主治医からは変わらないと言われインプラントアンカーにすると親知らずを抜くため骨がなくなり奥歯を下げられない可能性もあると言われやめました。
7番目は第二大臼歯です。8番目の第三大臼歯(親知らず)が正常な歯であれば7番抜歯はありえます。親知らずは人によって形が違います。従って親知らずが第二大臼歯と同じような歯であれば第二大臼歯を抜歯するという考えはあります。

アンカーインプラントですがそのインプラントから歯を牽引します。前歯を後方に動かす作用と必ず基準になる歯、この場合は臼歯ですがこの臼歯は逆に反作用で前方に牽引されます。インプラントから引くとこの反作用はインプラントに加わりますがインプラントは動かないので抜いた場所をすべて前歯で消費できるという利点があります。

私の事ですが以前はアンカーインプラントを使用していた時期もありました。しかし、今は使用していません。アンカーインプラントも万能ではありません。どこに埋入させるかによって側方(横)方向に力がかかり歯列が拡大したり、逆に狭くなたりします。さらに上、下の牽引方向が加わります。

私は患者様の80%以上を裏側からのリンガルブラケットで治療しています。うまくこの紙面では説明できませんが、リンガルブラケットは歯を内側に移動させることは得意にしています。必要がないと判断しました。

インプラントを埋入させる外科処置、費用がかかる事も欠点ですね。
  • ちっくん(30歳 女性 主婦 )
  • 2018年05月16日18時08分
お返事ありがとうございます。
度々質問なのですが主治医から奥歯は下顎の6番の歯が無いため上顎も片方7番ではなく6番を抜歯するように指示がでてるのですが抜いてしまって大丈夫ですか?
あと最終的に歯は何ミリほど下げられるのでしょうか?
読ませていただきました。

その6番(第一大臼歯)ですが、すでに治療痕がありますか?抜歯する歯の選択は成人矯正の場合は状態の悪い歯を選択します。う蝕の治療は実際には完治しません。歯になるべく似た材質で置き換えます。しかし、数年後にはまた再治療になります。第一大臼歯がすでにう蝕で修復されていている場合はその歯の価値は下がります。大臼歯でも選択する可能性はあります。

下顎が第一大臼歯がないので選択肢として同名歯を選択する場合もあります。治療がおこないやすいです。さらに上顎の第一大臼歯は下顎に歯がないので噛んでいません。これによって下方に垂れ下がっていたかもしれません。

どれぐらい改善するかはわかりません。しかし、大臼歯抜歯は一般的に選択する方法ではありません。通常選択する小臼歯ではなく大臼歯を抜歯するというのは熟慮したうえでの選択です。また治療経験の浅い矯正歯科医は経験不足のため選択しません。治療は難しい治療の範疇になります。

担当医としっかり話し合われて治療を任せるなら指導に従ってください。よい結果は歯科医だけではなく患者様の努力が必須です。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する