s_aさんの相談

カテゴリ:その他

20代の先天性欠如の矯正治療について

お疲れ様です。先日、右下の第二臼歯の銀歯(乳歯)が痛んだので医者へ行ったところ、「抜くしかないね」と言われ何も考えずに抜いてしました。(本当に馬鹿だったと後悔しています)おかげで痛みは収まったのですが、右下の第二臼歯は先天性欠如らしく、ポッカリと隙間が空いてしまいました。そこで質問なのですが、この隙間は矯正治療で治せるものなのでしょうか?下の歯の状況は、
・合計12本(抜歯前は13本)
・親知らずらしきものはまだ見当たりません
入れ歯、ブリッジ、インプラント等は嫌だと思い、藁にもすがる思いで矯正にたどり着きました。どうか、ご回答の方よろしくお願い致します。

御相談内容拝見いたしました。

もちろん矯正治療で治すことは出来ます。
ただし下顎の奥歯を前方に動かす必要があると思いますので、少なくとも下顎は反対側も含め全ての歯の装置を付ける必要があります。
また、かみ合わせによっては上顎にも必要になります。

抜歯されて間もないのでしたら早く治療開始された方が良いですので、
矯正治療専門の歯科医院に相談にいかれてください。
  • s_a(23歳 男性 会社員 )
  • 2018年06月18日13時44分
お忙しい中、早急な回答ありがとうございます。
まだ抜歯してから3日目なのですぐに専門の矯正歯科さんを見つけたいと思います。
本当にありがとうございました。
s_aさんこんにちは。

 結果的には矯正で動かすことは可能です。
 そのような方はたまにいます。
また、永久歯の欠損した乳歯は一般的に20歳から30歳くらいの間に抜けてしまいます。抜歯をしても仕方なかったのではないでしょうか・・・。
 ただ一般的に下の歯が一本足りないと上の歯の最後方歯が下の歯と噛まなくなり、下方に落ちてきてしまいます。その際には上の歯も抜くか、上の歯が動かないように固定をするなどをします。

付け加えて、1つ気になったのは「合計12本(抜歯前は13本)」という文です。おそらく下の歯の本数をおっしゃってるのだと思いますが、通常、歯を抜いていなければ14本(親知らずを入れて16本)ありますので、もしかしたら、反対側も1本足りないのかも知れません。

以上のことから、一度、矯正専門医に相談されることをお勧めいたします。
  • s_a(23歳 男性 会社員 )
  • 2018年06月18日15時10分
お忙しい中、早急な回答ありがとうございます。
反対側も1本足りないとのこと、お世話になる矯正歯科さんにも確認したいと思います。
回答ありがとうございました。
読ませていただきました。

抜歯されたのは右下の第二小臼歯(5番目)、先天欠如は左下の第二小臼歯でよろしいですか?

2つの事があります。1つは全体の歯並びです。これはどうでしょうか?少しデコボコがあるとかありますか?これは抜歯したスペースを利用して排列する事ができます。

あと1つは先天欠如の部位で長い期間が歯のないままでいると骨がやせてしまいます。さらにその部位の骨が硬くなり移動が困難になります。これには個人差があります。

理想的にはない場所のスペースを歯の移動で埋めてしまいたいですね。人工的なものがないほうがよいです。

下顎が12歯ということは上顎が14歯だと歯の数が合いません。上の歯で下顎と噛み合っていない歯があるとこれも問題です。下に垂れ下がってきてしまいます。

矯正歯科専門歯科医院へ相談に行かれてください。色々な事をアドバイスしてくれます。治療するかどうかはそれからです。どちらにしても全体的な事を考えなければいけません。

治療が成功する事を祈っています。
  • s_a(23歳 男性 会社員 )
  • 2018年06月19日11時41分
お忙しい中、ご回答有り難うございます。

正確に伝えられず申し訳ありません。
先天性欠如ですが、右下の第二小臼歯と、おそらく医療法人悠羽会 オハナ歯科・矯正歯科さんが仰っている通り左下のどれかだと思います。(合計2本)
今回は、乳歯として残っていた右下の第二小臼歯を抜歯した次第です。

来週、矯正歯科医院さんの予約を取ることができましたので、しっかりと話を聞いて、納得してからどうするか決めたいと思います。
また、上の歯は数えてみたら14本ありましたので、それをどうするかに関してもしっかりと話を聞きたいと思います。

回答ありがとうございました。
ご返信ありがとうございました。矯正歯科にご相談に行かれるとの事ですね。安心しました。矯正治療によってスペースが閉鎖できるとよいですね。

治療が成功する事を祈っています。
さいたま市のSilver Lace矯正歯科と申します。

歯を失ってできた大きなスキマを矯正治療でなんとかしようとする場合は、その前後の歯を動かしてスキマをふさぐということをします。

ただし、歯を失っている訳ですから、上下の歯並びで歯の数が合いませんので、ただ単にスキマをふさぐだけでは咬み合わせがおかしくなり、色々と別な問題を引き起こす可能性が高くなってしまいます。

そのため、スキマをふさぐためには、どの歯をどの方向にどのように動かして、最終的にどのような咬み合わせを目指すのか、という綿密な治療計画が必要になるのが普通だと思いますので、矯正歯科専門のクリニックで矯正相談やカウンセリングなどを一度受けてみると良いと思います。ご検討下さい。
  • s_a(23歳 男性 会社員 )
  • 2018年06月19日21時00分
お忙しい中、ご回答ありがとうございます。
最終的な噛み合わせについても、お世話になる矯正歯科さんとよく話し合いたいと思います。

回答ありがとうございました。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除