ランクルさんの相談

カテゴリ:外科矯正

外科矯正中の転院

顎変形症の治療中に転院は可能でしょうか?術前矯正中です。現在車で1時間以上かかる所にある矯正歯科に通っているのですが、自宅のすぐ近くに顎変形症の治療をしてくれる矯正歯科ができたのでそちらの矯正歯科に転院を希望しております。
理由はブラケットが度々外れてしまい(月に1回はとれてしまいます)仕事が忙しいため毎回遠方に通うのが辛く、ブラケットのつけ直しの料金を毎回支払っているので金銭的にも厳しいです。また、お願いしていた治療をしてくれず、説明不足なのもあり不信感が募っていると言うのも理由の1つです。こういう場合はどうすればよろしいでしょうか。ご回答お待ちしております。

読ませていただきました。

顎変形症の治療は健康保険でされていますか?それでしたら可能です。

今通われている歯科医院も育成・更生医療機関の資格を持っていて、移動する歯科医院もその資格を持っていれば可能です。特別な費用は発生しません。そうでないと費用がかかります。

まずは新しく治療を受けたい歯科院へ行かれて事情を話されてどうしたら転院できるか?何が必要か?を相談してみてください。転院が可能であるという事になれば今までの治療で何をしていたか?の詳細を知りたいはずです。また初診時のレントゲン、模型なども必要になります。

その後、今通われている歯科医院に転院する歯科医院にレントゲンなどの資料を送ってもらう必要があります。保険でのレントゲン写真などは一定の期間が過ぎないと新たに撮影する事を保険が認めません。詳細はその歯科医院で確認される事をお勧めします。

自費診療よりは保険ですので移動はやりやすいと思います。料金はその日に治療をおこなっただけの支払いです。ただし、気になるのはブラケットのつけ直しの費用はどの医院でも一律の値段です。その医院が特別高いというものではありません。たびたび外れると言うのは問題だとは思いますが、保険ですので料金は同じです。

もともとは高額な医療を健康保険の適応になっています。もとが高いので、保険になっても支払いは高めです。それでも保険の適応になっていなければかなりの高額になります。一桁違うかもしれません。

手術をおこなう口腔外科病院も変更になる可能性があります。それは新しくお世話になる歯科医院に従ってください。

治療が成功する事を祈っています。
  • ランクル(36歳 女性 会社員 )
  • 2018年08月18日02時16分

ご回答ありがとうございます。

仮に転院先が決まった場合、現在通っている先生に転院先の病院名を教えなくてはいけなくなるのでしょうか?

そうですね。記載したように保険で治療されている場合は転院に対して特別な費用は発生しません。それは保険だからです。保険は毎回の支払いで済んでいます。これが自費の場合はそうは行きません。ところが保険の場合は例えばレントゲン写真などは一定期間があけないと撮影できません。これは国が認めません。また最初の歯型の模型やレントゲン写真などがないと治療はできません。それがないと転院先の先生もどうやって治療してよいかわからなくて困るはずです。お断りになると思います。最初の状態がわからない。今までの治療の内容がわからないと治療の継続はできません。

まずは転院先の医院の先生に転院が可能か?そして転院するには何が必要か?をお聞きになってください。そして現在通われている歯科医院の先生にどの歯科医院に転院す事になった。その歯科医院に初診時の資料とどんな治療を行ってきたか?などの情報の提供をしてもらう必要があります。これは両方の歯科医もわかっているはずです。

転院は患者様の意思だから可能だと思います。しかし、ランクル様にとってのストレスではあります。外科手術を伴う場合は特に悔いのないようにしなければいけません。後戻りのできない治療です。ランクル様がにとって成功と思える結果を得る事が重要です。

治療が成功する事を祈っています。
この度はお問い合わせを頂き、誠に有難うございます。
当院では、オペケースでの矯正治療につきましては、初診時のカウンセリングを最重要視しており、
また、治療の経過中も細かいカウンセリングを必要としますため、転医でのご対応はお受けしておりません。
せっかくお問い合わせ頂きましたのに、ご希望に添えず申し訳ありません。
どうぞご了承頂けますようお願い致します。



相談を投稿する