たろさん(宮城県)の相談

カテゴリ:治療の開始時期

今年、1年間の浪人生活が決まったのですが、以前から考えていた矯正治療はすぐにでも近くの矯正の専門病院に行って治療したほうがいいのか、それとも1年後、進学先が決まってから治療を始めたほうがよいのか、どうか先生方のご意見をお聞かせください。とても悩んでいます。

こんにちは。はじめまして。質問にお答え致します。

たろさんは18歳の男性とのことで、基本的には体の成長はほぼ終了していると思われますので、成人の矯正治療と同じ扱いになります。 そうしますと基本的には、矯正治療の開始を急ぐ必要は全くありません。

また、現在浪人生とのことで、1年後に進学先が決まったら引っ越す可能性が高いのではないかと思われます。 成人の矯正治療の標準的な動的治療期間はおよそ2年前後で、その後は保定期間が通常およそ3年前後ありますので、今すぐに治療を開始してしまうと、治療途中で転院することになる可能性が高いと思われます。

矯正治療というものは、治療途中で病院を変えることはもちろんできますが、その場合、治療方針が変わってしまったり、転院先で新たな初期費用が発生したりと、患者様にとってデメリットの方が大きくなってしまうことがしばしばあります。
ですので、せめて歯を動かす動的治療中は病院を変えない方が良いかと思いますので、少なくとも2〜3年は腰を落ち着かせていられる場所で矯正治療を受けた方が良いでしょう。 歯ならびを安定させる保定期間に入ってしまえば病院を変えてもそれほどデメリットはないかと思います。

もし進学しても引っ越すことはないのであれば、矯正治療を開始してもいいとは思いますが、大事な受験を控えておられる身であれば1年後に進学が決まってから開始してもなんら手遅れになるといったことはありませんので、進学後にはじめた方が良いのではないでしょうか。

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除