sakuraさん(神奈川県)の相談

カテゴリ:治療の開始時期

矯正は40歳後半だとしないほうがいいと、大学でも補綴を教えてもいるという医院長がアドバイスしてくれました。
私は、矯正しようと決断して、歯石とりに行ったら、「あなたの年で矯正、歯を動かすのは危険。いいことない。」といった、歯が悪くなるようなこと言われました。
それなら、差し歯のことを補綴と言うんだが、やり直したほうがいいとのことです。
一般的にどうなのでしょうか?危険なのか、ぐらついてくるのか、40歳くらいまでなのか…?
「噛み合わせも直し、一生自分の歯で、遅くないですよ。もっとご年配の方もいらっしゃいますよ」と、矯正医はおっしゃっていましたので悩んじゃいます。よろしくお願いいたします。

矯正治療は年齢を問わず基本的には可能です。
もちろん、歯、歯を支える歯ぐき、骨あっての治療になるので、歯槽膿漏で歯がぐらついている、虫歯などで歯の数がかなり少なくなってしまっている、といった状態では治療が難しく、補綴的な処置での改善の方が負担が少ない場合があります。
一度、現状を矯正専門医に診ていただいて相談することをオススメ致します。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除