かえるんさんの相談

カテゴリ:費用と保険について

小児矯正

小2女児の母です。現在、下の前歯4本と上の前歯が2本生えていて、上の前歯(2番)はどちらも抜けてまだ生えてきていません。
右側の上の前歯が下の歯の内側に若干入っており、先日矯正歯科を訪ねたところ、矯正を勧められました。
私も小2の時、同じ症状でしたが、下の歯にプラスチックのようなマウスピースをつけて前歯を前にだすような治療をしたことがあります。
矯正治療は必要でしょうか?
治療は歯の内側に装置をつけて、上下の顎を広げていくということでした。

※一部内容を修正割愛しました(運営部)

こんにちは。はじめまして。 ご質問にお答え致します。

ご記載頂いた文章から、娘さんの症状は前歯の一部が反対咬合になっているものと推察致します。 これは、反対咬合の程度にもよりますが、おそらく自然に治る可能性は低いものと思われます。

一般的に前歯の一部が反対咬合の状態ですと、顎の骨の正常な発育に影響を及ぼしたり、外傷性咬合といって咬むことが歯にダメージを与えてしまうことがあったりと、あまり放置して良い状態とは言えません。(もちろん放置して何も問題が起こらないこともありますが)

ですので、矯正歯科専門の先生であればおそらく治療を勧めると思います。 治療の方法につきましては様々な方法が考えられますので、かえるん様が昔やったようなマウスピースを使う方法もあれば、ワイヤーを使うような装置もあります。 ただ、受診された矯正歯科では、「歯の内側に装置をつけて、上下の顎を広げていく」とのことなので、それなりに本格的な矯正治療を計画しているものと思われます。上下の顎を広げるタイプの治療は子供の矯正治療では一般的な部類に入りますが、実際のところ適応症を見極めるのは専門の先生でもなかなか難しいですね。

以上、まとまりのない文章で大変申し訳ありませんが、少しでも参考になりましたでしょうか?
ただし、実際に娘さんのお口の中を診させて頂いたわけではありませんので、はっきりしたことは何も言えないことをご了承ください。
どうぞよろしくお願いいたします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除