めぇたんさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

下顎前歯、非抜歯、部分矯正 軽いそうせい

  • 投稿者 めぇたん さん [42才 女性 主婦] 2015/11/02/ 23:53
  • カテゴリー 部分矯正 装置・治療法 治療中
  • お悩みの歯 下あご左1番 下あご左2番 下あご左3番 下あご左4番

下顎前歯の軽いそうせいの部分矯正で下顎前歯が前にでてきて、上顎前歯の邪魔をしている。アーチはなんとなく揃ってきたが(前に出して揃えるとは知らなくて、後悔しています。)交差交合部分が左側に残って上の歯と強く当たり、したから見ると右一番にすきまがなくくっついてる状態。そのとなりの二番三番が受け口気味のすきまができてた開口状態。前に出てきた前歯を元の位置まで戻したいのですが、それは可能でしょうか?また、これでゴールとゆうのはあるのでしょうか?

めぇたんさんはじめまして。
叢生を隙間がない状態で並べると前歯は唇側(より前側)に倒れるように並びやすいです。かみ合わせに問題がなければそのような治療もあります。
めぇたんさんの現在の状況は文章だけでは分かりかねますが、見た目やかみ合わせに問題があり前に出てきた前歯を元の位置(舌側)まで戻したいのであれば、隙間が必要になります。そのため抜歯をしたり、歯を小さくするために少し削る処置をとることがあります。
また、前歯をしっかり咬ませるのであれば下顎だけでなく、上顎にも装置が必要になってくるかもしてないので、今後の治療方針を、改めて担当の矯正歯科医師に相談してみて下さいね。
  • めぇたん(42歳 女性 主婦 )
  • 2015年11月09日22時41分
お忙しい中ありがとうございます。改めて先生と相談します。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除