iccoさんの相談

カテゴリ:その他

顎変形症 開口症の治療について

夜間の食いしばりがひどく、虫歯治療後の奥歯の詰め物が取れて炎症をおこしてしまい歯科口腔外科を受診し現在治療中です。
そちらで顎変形症 開口症だとお話しがありました。
28本のうち奥歯10本ほどしか噛み合っていません。

矯正、その後の外科的矯正が必要かもしれないので対応可能な病院を受診するように促されました。
外科矯正可能な病院を受診しようと考えています。
まだ受診していませんが保険での治療を望んでいます。

確定ではありませんが1年〜2年後に県外への引越しを考えています。
術前矯正途中に矯正のクリニック、外科矯正病院を変更することは可能でしょうか?

早急に受診し治療開始した方が良いか、人生設計を整えて受診するか悩んでいます。
よろしくお願いいたします。

iccoさん、はじめまして、早速ですがご質問にお答えさせていただきます。
外科矯正は通常1から2年の術前矯正をしてから手術をし、そのあとまた1から2年の術後矯正をしますのである程度治療期間がかかる治療となります。1、2年後に引越しをされるとしますと必然的に治療途中の転院が必要となってきます。外科矯正は健康保険が適用となりますので、保険外の矯正治療と違って費用はかかった分だけその都度支払うという形になり、費用の面からは比較的転院はし易いかと思われます。ただし、転院をしますと、先生によっては治療方法が変わる可能性や医院によって取り扱っている矯正装置が違いますので装置の交換が必要になる可能性があります。今すぐ治療をするか引越し後に治療を開始されるかを選んで頂く基準としては、手術が予測される時期にある程度まとまった日数仕事を休んでの入院が可能かということと、何年後までに治療を終わらせたいという具体的な予定があるかということから判断されるといいかと思います。例えば比較的休みに融通のきくお仕事で、一回引越しをした後は当分引越しをする予定がないということであれば、引越しを終えられてから矯正治療を開始されてもいいのではないでしょうか。逆に仕事が今後どんどん忙しくなりそうだったり、また近い将来遠方へ引越しの可能性があったりしましたら、すぐに治療を開始されるといいかと思います。少々説明が長くなってしまいましたが分かりにくいところなどございましたらまたお気軽にご質問ください。
  • icco(35歳 女性 会社員 )
  • 2015年11月15日22時05分
回答ありがとうございました。参考になりました。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除