こまこまさんの相談

カテゴリ:治療中のケア、調整

矯正装置の変形について

子供が受け口の矯正治療で使っているフェイシャルマスクのおでこに固定する部分がゆがんでしまっているのに気づきました。
踏んだりした覚えは全くないのですが、固い金属の部分なので、外力が加わった可能性が高いです。
この状態ではおでこに密着せず均等に力もかからない(まっすぐ装着できない)ので、牽引する上顎もゆがんでしまうのではないかととても心配になりました。

こういう場合、恐らく先生が手で外力をかけて歪みを直すと思われますが、フェイシャルマスクは完璧に治るものでしょうか?

手作業での修理では完璧には直らず、左右均等に上顎牽引ができない恐れがあるなら、再作成を依頼しようかと迷っています。
子供の矯正なので骨格が左右で歪んでしまうようなことは絶対やりたくありません。
こういう場合、先生方はどのように対処されるか教えていただけると有難いです。

もう1点教えてください。
フェイシャルマスクは、患者ごとにオーダーメイドで作る装置ですか?そうであれば作成に時間を要しますか?
またいくらぐらいする装置ですか?(請求された時のために知っておきたいです。)よろしくお願します。

こまこま 様

ご心配いりませんよ。フェイシャルマスクはそれほど神経質な装置ではありません。

先生が手で治されます。おそらく1か月に1度あるいは2か月に1度調整に行かれているはずです。それぐらい穏やかなものです。

ただしおでこの部分のフィット感が悪くなっているなら急患で医院へ行ってください。先生が手で直すはずです。

通われている医院は装置一つ一つにお金をお支払いしてますか?それとも矯正治療全体でいくらと言ったかたちでしょうか?そのお支払いの形態によります。通常は故意に壊したのでなければ特別な費用はかかりません。

またフェイシャルマスクは既製品です。私が入局した30年ほど前にはすべて手作りしていましたが今はそうではありません。

心配されるのはわかりますがすぐに通われている医院へ連絡をしてください。フェイシャルマスクも毎日使用してやっと効果が出てくる装置です。不具合で使用できないのなら調節してもらってください。そちらの方が問題です。
  • こまこま(40歳 女性 主婦 )
  • 2016年02月03日14時45分
早速ご回答いただきありがとうございます。

医院に行き、フェイシャルマスクを直していただいてきました。
しかし一度曲がってしまった金属は、力をかけて直してもやはり元通りのカーブには戻っておらず、机に置いてみても全体的に歪み(たわみ?)が生じグラグラした状態です。

少しでも歪んだ状態のマスクを装着し続けると、上顎を牽引する力が左右均等にかからず、顎自体が歪んでしまう恐れはないでしょうか?
実費を払うので新しいマスクに変えてくださいと、医院にお願いすることを先生はどう思われますか?
こまこま 様

それほど微妙な装置ではありません。お顔が左右非対称になるとすればフェイシャルマスクのゆがみのせいではありません。しかし、こまこま様が気になって仕方ないなら取り替えるわけにはいきませんか?と聞いて見てください。先生が取り替えなかったのはそれで充分だと判断されたためだと思います。

私もこまこま様と似たような性格ですごく気にします。さらに確認される事をお勧めします。もしかするとこまこま様のペンネームはそこから来ますか?



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除