あにーさんの相談

カテゴリ:その他

犬歯を抜歯してしまいました

2006年にマウスピース矯正を始め、その際、期間が短くなるからという説明を鵜呑みにして、右上の犬歯を抜歯してしまいました。
その後、何度もエラーが出て、指示どおりに装着していないからだと責められ続けるのが辛くなり、何度も逃げ出し、しかしやっぱり歯並びをキレイにしたい!と戻り…というなかで、気付けば10年目に突入してしまいました。
ずっと自己管理が出来ない私が悪いんだと、自己嫌悪に陥りながら、今度こそ!と決意して…でも挫折して…の繰り返しです。
挫折の原因は、私の自己管理がなっていないのが悪いのが一番だとは思うのですが、偏頭痛や不眠でどうしても…という日もあります。

この10年で、病院は転院や、名称変更が何度かあり…担当医も変わっていきました。
そして、ネットでは、被害者の会なるものができて…不安になり、
また、色々調べるなかで犬歯を抜くのはよくないとあったので、そもそも治療法がおかしいように感じてきました。

実際、右側が1本少ないからか、正中はますますずれて、ガミースマイルが酷くなっているように感じます。

そこで、思い切って
「先生の言う通りにしたら、本当にキレイになるのか?正中のズレは治るのか?」
と質問したら、
「歯は並ぶが、正中はズレたまま。まっすぐしたいなら、インプラント」と言われてしまいました。

自分自身の体の一部にも関わらず、こんなにも無知に身を預けてきてしまったことを後悔しています。

今更ながら、転院してワイヤー矯正などに変更したいのですが、やはり抜歯した犬歯はインプラントをすることになってしまうのでしょうか?
左側の歯(親知らずがあります!)を抜くことで、正中をまっすぐできる可能性もあるものでしょうか?

あにー 様

お気の毒ですね。すごい話しに驚いていますが、いつかこうい事が起きるだろうとも思っていました。この質問コーナーにもマウスピースで治りますか?という安易な質問が多く来ます。

ブラケットを装着した治療よりもマウスピース治療が優れていると言うことはありません。そして装着感も悪いです。これに対してブラケットを使用した治療は装置を自分では外せません。そのために使用時間を気にする必要はないし、ゴムやスプリングなど付属物を使用できるので治療の幅も広いです。

犬歯はよほどその歯の状態が悪くない限り抜かない歯です。装置が目立つのはお嫌でしょうから裏側矯正を得意にしている医院へセカンドオピニオンを聞きに行くことをお勧めします。状態によっては可能だと思います。ここはじっくりお考えください。

よい解決策が見つかる事を祈っています。
  • あにー(32歳 女性 主婦 )
  • 2016年04月27日06時47分
ご回答ありがとうございます。
先生に驚かれる程の状況なのだと、改めて自分でも驚きました。
時間を戻せるなら戻したいです。

そもそも私にはマウスピース矯正は向いていなかったのだと、気付くのに10年も経ってしまいました。
病院や担当医への不信感も消えませんが…
実際、一緒に矯正を始めた友人もまだ完了していません。
大切な友人を巻き込んでしまったことも、本当に後悔しています。

また新たに費用を出すのは、正直難しいのですが…
次こそいい病院や先生に出会えるよう、慎重に考えたいと思います。ありがとうございました。
抜歯したのが右上犬歯だけならば左上の小臼歯(下顎の左右側小臼歯も抜歯する可能性があります)を抜歯することで正中を合わせられる可能性があります。
親知らずを抜歯して正中を合わせるのは状況にもよりますが難しいことが多いと思います。
まずは近隣の矯正歯科医院にご相談されてみてはいかがでしょうか。
  • あにー(32歳 女性 主婦 )
  • 2016年04月27日06時59分
ご回答ありがとうございます。
親知らずを抜いても、正中が合う事は難しいのですね。残念です。
4番を抜いて正中が合えば、ズレたままよりキレイになるように感じてきました。
健康は歯をあと3本も抜いてしまうのかという不安もありますが。

インプラントをしなくてもいい可能性があるようで、少し安心しました。
次こそいい病院や先生に出会えるといいのですが、病院選びは本当に難しいですね。悔しいです。

お忙しいなか、ご回答ありがとうございました。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除