しのぽんさんの相談

カテゴリ:費用と保険について

しのぽん

9才の娘が上顎を広げる矯正をしています。矯正歯科の先生に、乳歯が抜けていないのに、永久歯が内側に生えてきていて、乳歯はまったく抜ける気配がないと指摘され、一般歯科で抜いて来るようにいわれました。そのことを一般歯科に伝えたら保険適応外だと言われました。矯正開始前に同じような症状で、抜歯してもらった時は保険適応でした。一度矯正を始めてしまうと保険適応されなくなってしまうのでしょうか?
それならそれで仕方ないとは思いますが、何か府に落ちません。

読ませて頂きました。

混合診療という事だと思います。

矯正器具、装置がお口の中に入っていますか?それは外せますか?外せれば保険でも抜いてくれるはずです。乳歯ですから問題なく保険です。考えられのは歯を抜く時にレントゲン写真を撮影します。その時に矯正器具が写ってしまうと保険外の治療(矯正治療)と保険内の治療(乳歯の抜歯)が混在している事になり、これが混合診療となると判断しているのでしょう。混合診療は行うと健康保険では認められません。

私の感覚では乳歯の抜歯は大丈夫だと思っていました。一般の歯科医院の先生によっても保険に対する解釈の違いがあるようです。
  • しのぽん(40歳 女性 会社員 )
  • 2016年06月01日20時44分
ご回答いただき、ありがとうございました。
ですがやっぱり歯科医の先生によって適応が違うのはおかしいな、と思ってしまいます。
しのぽん様

私もそう思います。私も抜歯を一般の先生に依頼すると最近では保険でできないと言われることがあります。第三大臼歯(親知らず)などでも若い方だと保険からはずされてしまう事があります。これは保険を支払う国側の判断になります。年々厳しくなっているような感じを受けます。以前は第三大臼歯は保険内でした。はっきりとした線引きも症状によって難しいのかもしれません。それにしても乳歯の抜歯は保険だと思います。

明確なお答えを返すことができず申し訳ありませんでした。
  • しのぽん(40歳 女性 会社員 )
  • 2016年06月01日22時03分
丁寧な回答をありがとうございました。まだ一般歯科を予約しただけで受信はしていません。このまま受診するか、保険適応してくれる一般歯科を探すか考えてみようと思います。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除