yoshiko99さんの相談

カテゴリ:抜歯について

矯正歯科で悩んでます

15才の子供なんですが、6年前から矯正歯科に通っています。最初は歯並びが悪くはじめたんですが、大きくなるにつれ、上下逆転してきて、下顎が成長しているといわれました。そのため、口腔外科にて、親知らず(全くでできてもない下の方2箇所)をとるようにいわれたんですが、保険適用外ですし、相当な痛みが伴うので悩んでいます。すぐにでもしたほうがいいとおっしゃるんですが、本当にしないといけないのですか?

15歳という年齢から考えると、下の親知らずを抜歯するのは早いと思います。
下顎の親知らずは相当深い位置にあり、相当骨を削ったりしないといけないですし、術後は腫れて痛いです。
20歳前後に、親知らずが出来上がってから抜く方が良いと思います。
下顎が成長してきたのは、親知らずよりも骨格的な要因が考えられます。
もう一度主治医の先生にご相談されてみてはいかがでしょうか。
はじめまして。
下顎が成長しているために親知らずを抜歯の説明を受けたとのことですが、下顎の骨の位置を変える手術も見据えて早期に親知らずの抜歯を考えている可能性があります。

通常は顎の成長が終わる20歳前後以降に必要なら抜歯します。
レントゲン写真などの資料がないので、確かな診断はできませんが、
15才くらいだとまだ親知らずは根未完成で骨の深く埋伏していたり、、下顎神経との位置が近接している可能性が高いので、抜歯するのに深く周囲の骨を削除したり大きく腫れたりするので危険です。その場合根が成長して完成するまで経過を見ると歯が少し生えてきて骨の削除の量が減ってから抜歯をします。

矯正治療の一環であったり、痛みなどの症状のない親知らずを抜くとなると保険適応外になります。

今後の矯正治療において費用や治療期間においてもあらためて担当の矯正歯科医に再相談をされてみたほうがよろしいと思います。

読ませて頂きました。

私も親知らず(第3大臼歯)の抜歯を依頼した事があります。おそらく反対咬合の傾向があるのだと推察します。その場合、まずは親知らずを抜くと言うことはあります。ただ歯を抜く事はたとえ親知らずであっても慎重になるべきです。もう一度担当医の先生に理由を確認してください。

口腔外科の先生は術式に慣れているのでご心配されるほどではないと思います。年齢的なもので保険から外れる可能性もあります。

矯正治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除