四国の海女さんさんの相談

カテゴリ:抜歯治療との違い

非抜歯でのEライン調整

歯並びと合わせてEラインも気にして矯正したいと考えています。
過去に一度見ていただいた所では、余りひどい出っ歯や凸凹があるわけではないので抜歯せずとも綺麗な歯並びになると言われました。
抜歯をしない矯正でも、Eラインも修正できますでしょうか。
貴院では、抜歯おすすめしないケースはありますでしょうか。それはどのような歯並びや骨格の場合ですか?
それともどんな場合でも抜歯は必要でしょうか?

御相談内容拝見いたしました。

抜歯を行わずに歯を並べた場合、逆に口元が前に出てしまうことはありますがEラインが綺麗に修正されることはないと思います。

また、抜歯を行うかどうかはお勧めするしないの問題ではなく、まず非抜歯を考え治療が可能かの判断をし、困難であれば抜歯を行う計画をするのが一般的な流れです。

十分にカウンセリングを受けられ疑問点を質問なされることをお勧めいたします。
読ませて頂きました。

Eラインは鼻の先と顎の先を結んだラインです。日本人は欧米人と比較して鼻の低いのが特徴です。鼻の高さと顎の出っ張りは変化しないのでEラインを変化させるとしたら歯、すなわち口もとの突出と言う事になります。口もと以外が外科処置をしない限りは変化させることができません。

そこで抜歯ケースになる可能性が増えます。自分がどんな状態になりたいか?希望をはっきりと言ってください。矯正歯科医がそれが可能かどうかを判断してくれます。

治療が成功する事を祈っています。
こんにちは。
ご相談内容を拝見しました。

抜歯をしない矯正でも3〜4mm程度口元を内側に入れることは可能です。
したがって、口元を3〜4mm入れることでE-lineが改善できる方には非抜歯にて治療いたします。

抜歯をお勧めしないケースでは、骨格的には受け口傾向(下あごが上あごに比べてサイズが大きい傾向)の方にはあまり抜歯をお勧めいたしません。
下あごの成長が優位な方の口元を入れると、口角が下がりやすく西洋の魔女みたいな横顔になることがあり、ご本人の魅力が損なわれやすいからです。

でこぼこが少なく、口元の入る量が3〜4mmで改善する方は、非抜歯で治療いたします。
したがって抜歯・非抜歯の判断は患者様の主訴と口腔内の状態、御年齢などによって変化致します。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除