まりさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

保定期間3週間目

相談お願いします。

3週間前に、保定期間に入り「トゥースポジショナーを、就寝中と起きている時間の2時間装着」という指示を受けました。
「2時間つけるのが、難しい日も出てくると思いますのが、そういう日でも一時間でも
なるべく付けてください」と言われていたので、就寝中は100%毎日、起きている時間は一時間〜2時間確実に付けていたのですが、前歯が明らかに後戻りしています……。

このまま、トゥースポジショナーを長時間使用していれば、改善されますでしょうか?

読ませて頂きました。

トゥースポジショナーの使用は辛いですね。よく頑張っていると思います。

問題はどうしてトゥースポジショナーを使用しているか?という目的をお聞きになりましたか?トゥースポジショナーは通常の矯正治療後にはほとんど使用しない装置です。必ず使用目的があります。まずこれを確認して頂いた方がよいです。

一般的にトゥースポジショナーは歯をわずかに動かす事が出来る保定装置です。ここが少し矛盾のあるところです。保定とは一定期間動かした歯を留めるために使用する装置です。ところがトゥースポジショナーはわずかなら歯を移動させる事がきます。従って使用していて歯が動くのは当然のことなのですが、そこで前記しました使用目的を確認して頂きたいのです。なぜトゥースポジショナーを使用したか?と言うことです。担当歯科医が目的としている方向に歯が移動しているのなら問題はありません。そうでないなら調節が必要になります。

トゥースポジショナーは決して装着感のよい装置ではありません。よく頑張って使用されていると思います。治療が成功する事を祈っています。
  • まり(30歳 女性 主婦 )
  • 2017年01月06日17時57分
回答ありがとうございます。

トゥースポジショナーは、保定器具としてリテーナーとどちらが良いか聞かれました。

医師の説明によりますと「リテーナーは、飲食以外の時間は全て装着ですが、トゥースポジショナーなら日中2時間で、済むのと、保定効果が高い。」と言われました。
明らかに、トゥースポジショナーを推している雰囲気でしたので、そちらを選択しましたが使用していると、日中の子育て中に2時間子供と会話がしずらい点に気づき少々後悔しております……。

頑張って使用していると仰って頂いて、ありがとうございます。

トゥースポジショナーは、多少移動するのですね。
保定には、向かないということでしょうか??



いえ、保定装置の一種です。したがってこの装置を選ばれたという事は歯の移動目的があると思います。そこで担当医にこの装置の使用目的を確認して頂きたいのです。そうすれば現状が理解できると思います。本当に後戻りという事であればそれは問題です。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除