よしこさんの相談

カテゴリ:治療中のケア、調整

顎顔面矯正 急速拡大装置がよく外れます

小学2年生の息子が、顎顔面矯正を夏休み終わり頃から始めました。
10月末から装置をつけたのですが、よく外れる為に今だにネジを回しきっていません。通常は、6週間から8週間で回しきるそうです。
歯医者の帰り道に外れたり、食事中だったり様々です。
外れたら、すぐに歯医者に行かなければならず、ストレスが溜まります。後戻りをする為、ネジもまた緩めます。
12月は、営業日全て行きました。朝一に行って、夕方に行く日もありました。
正直言って、疲れました。
小児歯科矯正は、こんなにも大変なのでしょうか。

ご相談ありがとうございます。
せっかく矯正治療を始めたのに装置がすぐに外れるとのことですね。 
 顎顔面矯正治療は固定式の急速拡大装置を歯に装着して歯列幅を広げる治療法ですのでかかりつけ医にしっかり合着してもらうしかないと考えます。
 毎日外れるのであれば、装置が根本的に適合していないと思われるので再製作をお願いするのが1番だと思います。
 そもそも顎顔面矯正法は原則、一般的矯正治療法の中では1つの特殊な治療法です。はっきり言えば一般的な矯正治療法の考え方と少し異なっています。その治療法が本当に子供さんの症状に適しているのかセカンドオピニオンを求めても妥当どと思います。
読ませて頂きました。

そんな事はありません。それはおかしいですね。一度矯正歯科専門歯科医院へ行かれてください。セカンドオピニオンです。矯正治療は小児歯科の範疇ではありません。矯正治療は何歳でも矯正歯科の治療範囲に入ります。そんなに頻回に装置に不具合がでるのでは効果もないと思います。これは矯正歯科専門歯科医院へ相談に行かれることお勧めします。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除