ぐりさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

骨格性反対咬合について

もうすぐ12才になる男の子です。一般歯科で顎顔面矯正をする事になり、念の為、矯正専門の歯科医で相談もしましたら、骨格性反対咬合で、矯正するには遅すぎのため、矯正しても最終的には手術になるだろうと言われました。なるべく手術をしなくていいようにしたいと本人の希望です。専門医は上顎を広げるのではなく、前に出す矯正をするとの事でした。一般歯科での上顎を広げる矯正の方がいいのでないかと思っているのですが、年齢的にはどちらがいいのでしょうか?一般歯科の上顎顔面矯正ではフェイスマスクなしです。専門医はフェイスマスクをつけるそうです。どうすべきか決めかねています。アドバイスをお願い致します。

御相談内容拝見いたしました。

なるべく手術をしないようにするのであれば、上顎をできるかぎり前方に出すことが最善の策です。
少し客観的に考えてみてください。
上顎が横にひろがったとして、どうして前歯の反対が改善しますか?

12才でしたら上顎の成長が終わっているわけではありませんので、フェイスマスクを使用することで少しでも成長が促進されることを期待するべきです。

骨格性反対咬合の矯正治療を一般歯科医が行うことは、無謀ではないかと思います。
そもそもですが顎顔面矯正などという矯正治療法はありません。
  • ぐり(46歳 男性 その他 )
  • 2017年04月26日19時50分
早速ご回答いただき有難うございました。
説明不足で申し訳ありません。
最終外科手術になるだろうと言われた為、手術するなら前に出すよりも、今は上顎を少しでも広げて歯のスペースを広げてやるべきかという事も念頭にありました。上顎顔面矯正を調べると、喘息など息子に当てはまる症状がたくさんあり、そちらの治療法にも大変興味があるのです。ですが、確かに手術しないなら、とにかく前へ出す事を1番に考えないといけないですね。色々考えすぎて、本当にどうすべきか分からなくなっていました。
まだ少しでも手術しなくてもいい可能性があるのなら、専門医にかかってみようと思います。有難うございました。
もしも将来外科手術を行うことなる可能性があるのでしたら、絶対に上顎を側方に拡大してはいけません。
下顎が後方に動くと上下でかみ合う位置が変わります。
その際に手術前のかむ位置での幅が上の方が狭くないと、移動後にうまく幅が合いません。

また、手術を行うにしても反対咬合の程度を少しでも軽減できれば、それに越したことはありません。

顎顔面矯正というのも単に矯正治療で行う急速拡大装置を使用するというだけのことです。上顎だけ必要以上に拡大すれば、上下のかみあわせは全くあわなくなります。

もしも、喘息にそんなに効果があるのでしたら歯科ではなく医療機関で同様の治療が行われているはずです。

喘息で通院をなされていらっしゃれば、担当医にお聞きになってみてください。

色々と考えることが多いとは思いますが、御両親しか考えることはできませんので何とかうまくいくことをお祈りしております。
読ませて頂きました。

一般歯科で矯正のできる先生もいます。その先生の経歴によります。一般的には矯正専門歯科医院を選ばれるのが無難です。特に骨格性下顎前突でしたらなおのことです。難しい症例です。

上顎の成長時期は10歳ぐらいまでです。どちらにしても遅いです。ただ私なら上顎骨前方牽引装置は使用します。外科矯正を避けたいなら行います。それでもだめならやはり残念ですが外科矯正という選択になります。これから13歳から15歳にかけては下顎の成長時期です。それを考えるとさらに悪くなる事が考えられます。それで外科手術をお勧めになったのだと考えられます。

もう一軒矯正の専門歯科医院に相談に行かれたどうですか?同じような意見なら納得できるのではないでしょうか。

治療が成功する事を祈っています。
  • ぐり(46歳 男性 その他 )
  • 2017年04月27日08時15分
ご回答有難うございました!
再度専門医に相談してみます。
はじめまして、ぐりさん。
銀座矯正歯科の深沢と申します。
御相談内容拝見致しました。
顎顔面矯正は知っております。
骨格性反対咬合において上顎を広げて噛み合わせが治るのであればそちらの方法で治療するのが良いですが、治らないのあれば行ってもしょうがないですね。
手術をしたくないお気持ちはよく分かります。
しかし、12才で骨格性反対咬合という診断が出ているのであれば、将来的に顎の手術を視野にいれて矯正するのが一般的ですね。
それには、知識・経験豊富でトレーニングを積んだ矯正専門医の指示に従って行う事をおすすめ致します。
色々とご不安かと思いますので、自分にとって良い治療方法を選択しがちですが、お子様にとって一番良い治療方法をお考え下さい。
ご参考になれば幸いです。
  • ぐり(46歳 男性 その他 )
  • 2017年05月01日21時04分
ご回答有難うございました!
先生方のご説明で上顎顔面矯正の事が少し理解できました。
外科手術なしで矯正可能であるというGEAW(GUMMETAL Edgewise Arch Wire) システムをもちいる方法もネットで見ましたが、通院できる範囲の歯科医は専門ではなく、問い合わせしても回答がありませんでした。まだ症例も少ないのでしょうか、、。
経済的に余裕があれば、とりあえずチャレンジも出来るのですが、大金を要する為、なかなか簡単に決意する事ができず、まだ悩んでいますが、もう一軒診察を受けてみようかと思います。
有難うございました。




相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除