かわさんの相談

カテゴリ:抜歯について

矯正治療の為の親知らず抜歯について

現在16歳、もうすぐ17歳になる高校二年生です。
前歯の横の1本が内側に入り、横から見ますと抜けてるようにも見えますので、大変気になり、矯正歯科に行きました所、噛み合わせが片側少しずれてるとのこと。
精密検査の結果、 親知らずをレントゲンにて確認でき、まだ全てでてきておりませんが、矯正するには全て抜歯と言われました。
まだでてきてもいない親知らずの抜歯は、ネットなどで見たり調べたりすればする程怖くなり 矯正したいのは山々なのですが、抜くのが正直怖いです。
骨を削るやら、リスクが高いのではと本当にこわくて矯正治療に進めず、どうしてよいのかわかりません。
先生方なにかよいアドバイスをわたしにお願い致します。

読ませて頂きました。

そんなに怖くないですよ。できていない親知らずの抜歯はできてしまって大きくなった物よりも楽に抜けます。大きくなっている歯をほじり出せばそれだけ傷口は大きくなります。おそらく矯正歯科医が抜くのではなくて口腔外科医に依頼すると思います。口腔外科医にとってはたやすい事です。ご心配には及びません。

治療が成功する事を祈っています。
  • かわ(16歳 女性 学生 )
  • 2017年06月19日18時08分
お忙しい中、ご丁寧なアドバイスに感謝致します。
追加質問で申し訳ないのですが、レントゲンの中で確認できる親知らずは、生えてきている親知らずより楽に抜けるのですか?
鼻に近い為、骨を削り大変だと言われたばかりなのでとまどっております。
かわさんこんにちは。
実際に診ていないので確実なことは言えませんが、矯正で親知らずを抜歯する理由として、1番目が親知らずを抜いて上下の歯全体を親知らずのあった後ろに下げる必要がある場合と、2番目が矯正治療終了後に親知らずが奥歯を前に押して歯並びが崩れてしまうことを防ぐ必要がある場合です。
特に親知らずだけを抜歯する場合は1番目の治療の可能性が高いです。矯正治療でより良い結果を出すために初期に親知らずを抜歯せざるを得ない場合があります。
もちろん抜歯には腫れや痛みを伴いますので、抜歯担当の口腔外科の先生にしっかり治療について伺ったほうがよいです。




相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除