さくさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

歯のディスキンング

こんちには。私は前歯の真ん中二本が内側に入っていて、他の歯は綺麗にはえてます。親知らずも4本ともあり、根っこも真っ直ぐ綺麗です。
ですが、寝るときに唇が閉じきれず喉がすぐ炎症するため、矯正をしようと考えたのですが、歯の噛み合わせも問題ないため、抜歯をするのはもったいないということになり、ディスキンングをすることになったのですが、相当削らないといけないから知覚過敏の可能性があると言われました。何ミリとはいわれてないのですが、相当削らないといけないから歯が小さくなって見た目がおかしくなったら、その後被せ物の治療になるかもといわれるほどだったので相当ではないかと思います。
元々歯間が虫歯になりやすくほぼ治療してたので削っても大丈夫だろうという気持ちでいたのですが、怖くなりました。
もし、知覚過敏になった場合、治療法などないのですか?教えてください。

御相談内容拝見いたしました。

ディスキンングによってエナメル質を人為的に薄くし知覚過敏になった歯の治療法は、神経を抜いてしまうことしかないと思います。
知覚過敏の薬を塗布しても無理だと思います。
もちろん虫歯にもなりやすいです。

歯の形の問題と合わせると被せ物の治療になる可能性が高いと思います。

まだ、20歳ですので、その治療を行って本当に良いのか再考されたほうが良いかと思います。




ご心配ですね。それはよくわかります。

おそらく大丈夫だとは思います。ディスキングは麻酔をして行うわけではありません。従って、先生が削っているときにしみたりすればすぐにわかります。歯の形につても考慮して削ってくれるはずですが、毎回注意が必要です。元々歯と歯の間が虫歯になりやすいという記載があります。すでに詰められた歯があるのではないですか?そういった所を削ると思います。詰め物を削合すると思います。

術者もよく考えて行うはずです。治療が成功する事を祈っています。
知覚過敏の症状が出たら、削った面に「知覚過敏防止」用の薬を塗る方法が一般的です。
ジスキングも一度に必要量削るのではなく、期間を空けて数回に分けるとか、その都度薬の塗布をしながら行うとか、注意して施術していただくのがいいと思います。
知覚過敏だけで済めばいいのですが、重度の過敏が歯髄炎になってしまうと、神経を抜かないといけなくなります。できるだけそれは避けたいですから、慎重に行ってもらうようにお願いします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除