あおさんの相談

カテゴリ:効果

矯正やり直しについて

わたしは4年前、高1の時から1年半ほど、歯の中心のずれと歯並びが気になり部分矯正をしました。
歯を抜かない=いいお医者さん という母の認識で、基本的に抜歯を行わず治療している先生にお願いしました。上下の前歯周辺が内側や外側に少しバラついている程度だからと計8本の部分矯正を勧められました。元々顎が小さかったし隙間が無かったので、歯を抜かずに矯正すると前に出てきてしまわないか心配でした。そのことを話すと横に少し広げる程度だから大丈夫と言われそのままお願いしました。
しかしやはり、収まりきれず前に出てきてしまいました。終了直後は少し残念に思った程度でまだマシでしたが暫くすると前に倒れてきてしまいました。終わりと言われた段階で歯の中心のズレは治っておらず歯はフロスが通らないくらいぎちぎちに並べられていました。歯の中心については噛み合わせ自体は悪くないしズレといっても此れくらいは気にならないと言われました。今では上下の歯茎がかなり外側に倒れており、歯のずれは前歯1本分左側に傾いています。その為右側から見るときちんと閉まっておらず1.2.3番に隙間ができて閉まっています。
部分矯正でしたが、目立たないようなオプションを付けたせいで70万ほどかかってしまいました。悔しい気持ちで一杯です。
次は絶対に失敗したく無いので確実なところにお願いしたいです。抜歯をして矯正しなおせば歯の傾き中心のズレは治るのでしょうか。

※相談室では特定の歯科医院の紹介ができかねるため、一部内容を修正・割愛しました(運営部)

御相談内容拝見いたしました。


非抜歯の部分矯正をした結果なるべくしてなった状態です。
きちんと必要な抜歯を行い部分ではなく全体に装置を装着すれば綺麗に治ります。

矯正専門の歯科医院でしたら、無理な非抜歯治療は行わないと思います。いくつかカウンセリングを受けられてください。

歯を並べるときに最も重要なのが、歯を並べる為に必要なスペースをどのように確保するかということです。

スペースを獲得するには大きく分けて3つの方法があります。
〇を抜いてスペースを獲得する
∋が並ぶアーチを広げる
歯を少し削って細くしてならべる

また、これらを組み合わせることも可能です。

最新の3D矯正では、事前にどのように歯が並ぶかのシュミレーションを組むことが可能です。
歯を削るといっても、0.1mm単位での必要最低限の切削量の診断も可能です。
そのシュミレーションをみて、 ↓◆↓のどの方法を用いると最も自然に仕上がるかをご自身で判断して、開始することで今回のようなトラブルは避けられるかと思います。

参考になれば幸いです。
読ませていただきました。

悔しい思いはよくわかります。この相談コーナーにも部分矯正で治りますか?と言った。質問は多いように思います。

部分矯正は部分的な不正を治す意味ではなく、部分的にブラケットをつけるの意味で術者である歯科医と患者様との間に考えに隔たりがあります。部分矯正では歯の突出、正中線の一致は治療が不可能です。ただ広げて並べるだけなので凸凹があれば歯は前傾して口元は出てしまいます。部分矯正の適応症例はごくわずかな不正咬合だけです。

今度は矯正歯科専門歯科医院できちっとした診断のもと治療してもらってください。抜歯症例になると思います。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除