じゅんさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

ミニスクリューについて

裏側矯正をして、1年経ちました。上の歯は、5番目の歯を抜いて矯正していますが、なかなか、抜いた穴が埋まりません。今度、ミニスクリューを上あごに付けることになりました。今でも、しゃべりにくく、裏側の装置が舌とか、口の中にちくちくあたり、大変ですが、その上に、ミニスクリューを取り付けるとますます、しゃべりにくくなるのではないかとか、痛みがあるかとか、心配です。仕事をしていますので、しゃべりにくくなるのは、困ります。付ける期間はどのぐらいになるのかも気になります。教えて頂けないでしょうか?

じゅん様
ご相談ありがとうございます。なかやま矯正歯科 中山と申します。
個人差やミニスクリューをつける場所にもよりますが、矯正で使用するミニスクリューはかなり小さく違和感はそれほどではないと思います。痛みもあまりないことが多いです。期間ですが、おそらく歯の隙間を埋める間は使用すると思いますので、少なくとも半年ぐらいはそのままではないでしょうか?(残っている隙間の量にもよります。)付けている期間などは医院によっても違うと思いますので、一度担当の先生に聞いてみてくださいね。参考になれば幸いです。
  • じゅん(58歳 女性 その他 )
  • 2017年09月15日14時02分
回答ありがとうございました。違和感があまりないとの事で、不安が和らぎました。
じゅんさん、初めまして。
梅田リンガルの谷木と申します。
矯正用インプラントの違和感がご心配ということですね。
インプラントの形状や埋入位置にもよりますが、当院では裏側矯正装置の違和感に比べるとミニスクリューの違和感の方が少ないと患者さんからはよく言われます。タ行を発音する際に舌先が上の前歯の裏側付近に位置することが裏側矯正治療での発音障害の一因です。ミニスクリューは通常大臼歯の近辺や正中口蓋縫合部に埋入するため発音障害は少ないと思われます。痛みに関しては歯の根に近接しなければ我慢できないようなお痛みが出るようなことはありません。
インプラントを入れる期間は通常治療終了までとなります。インプラントで歯を牽引して、目標の位置までくれば必要なくなるわけではなく、その位置で歯を固定するために使用する場合がほとんどです。
矯正用インプラントは治療期間を短くしたり、治療結果をよりよくしたりする効果がある画期的な方法ですので違和感はご心配だと思いますが、是非併用を考えてみてください。
  • じゅん(58歳 女性 その他 )
  • 2017年09月16日13時26分
回答ありがとうございます。裏側矯正装置よりも、発音障害が少ないと、教えていただき、安心しました。仕事をしているので、裏側装置を付けたときの発音障害は、大変でした。今はだいぶましになっています。インプラントのメリットもよく解りました。インプラントを付ける勇気が出てきました。ありがとうございました。

ミニスクリューをする方が早くすみます。埋め方によってはまったく邪魔になりません。裏側の装置もちくちくするならば先生に、おっしゃられてお直しいただけるのではと考えます。期間は1年半はかかるのでは?ですが、大人はなかなか動かない方もおられます。経過がゆっくりであるならば2年以上かかることも十分考えられます。どちらにせよミニスクリューをされる方がスピードアップになります。治療の御成功をお祈り申し上げます。
  • じゅん(58歳 女性 その他 )
  • 2017年09月19日22時06分
回答ありがとうございました。ミニスクリューをする方が、早くすみ、あまり、邪魔にならないと教えて頂き、不安がだんだん薄れてきました。治療、頑張ります。ありがとうございました。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除