小児矯正 治療の開始時期(岐阜県 28歳 男性 自営業のQ &A)

カテゴリ:小児矯正 治療の開始時期

今月で一歳半になる娘の下の歯が上の歯より前に出ています。
まだ一歳半なのですが矯正治療は出来るのでしょうか。
一歳半になる娘について、歯がかなり生え揃ってきたのですが、下の歯が上の歯より前に出ています。あごが出てる様な感じではないのですが、矯正する必要があるのでしょうか?

[岐阜県 28歳 男性 自営業]

小児矯正 治療の開始時期

あごが出ている感じが心配だということですが、1歳半ですと、かみ合わせがまだ安定していないため、たまたまアゴを前に出して咬む癖があると、下の歯が上の歯よりも前に出てしまうことがよくあります。
このような場合、実際にアゴが大きいわけではなく、たまたまアゴを前に出して咬んでいるだけですので、前歯が大人の歯に生え替わる時くらいに自然と治ることがほとんどです。
今はまだ様子見で問題ないかと思います。
ただし、もし上下の前歯が生えかわっても、まだかみ合わせが反対であれば、早急に治療の必要性があります。
大体6才くらいをメドに前歯は生えかわりますので、その時期がきましたら矯正歯科に来院頂き、直接ご相談されることをお薦めいたします。

なお、1才半から矯正治療が出来るのかという件について、矯正の先生によっても考え方は少し異なると思いますが、6才くらいまでは矯正治療は特に必要はないと考えています。
6才くらいから治療を始めても遅すぎるということは絶対にないですし、上手くいけば自然と治ることもあるわけですから、今は様子見にしておいて、6才くらいにまたご相談いただけると良いと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です