(和歌山県 14歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:

カレーを食べたら矯正器具の一部が黄色くなってしまいました。これを防ぐ方法ってないんでしょうか・・・?
矯正を付けてまだ1ヶ月もたっていない私ですが相談があります。
先生に「カレーを食べた後はすぐに歯を磨いてくださいね」と言われてすぐに磨きました。初めは何ともなかったのですが、1時間たったらなんと歯に付けた矯正の金具の両端のが黄色くなってしまいました。ちゃんと磨いたのに・・・。どうしても白い矯正がいいです。何か方法を教えてください。

[和歌山県 14歳 女性 学生]

矯正金具の両端がカレーを食べて黄色くなったとのことですが、おそらく針金を金具に留めてあるエラスティックモジュールというゴムの部分に色がついたものと思われます。色がつくこと自体は機能的には問題は有りませんが、その材料はどうしても色の濃い食べ物を食べると着色してしまいます。(カレーが一番つきやすいのですが、その他ケチャップなども着色の原因になります。)
残念ながらそれをしないようにするには、色の濃い食品を食べることを避ける、もしくはカレー等は次調節に行く直前に食べるようにするしかないかもしれません。その色のついたゴムの部分は交換することができますので、つぎに受診したときに交換してもらえば、元の状態に戻ると思います。また、どうしても食事の調節が難しい場合、細い針金で留めることもできます。それであれば、着色することはありません。ただ、針金の色が見えてしまいます。病院によっては留める針金も白いものを用意していることも有りますので相談してみてください(Drの方針によっては使わない病院も有ります。)。
根本的に同じ装置で色がつくのを防ぐにはすぐに歯を磨く程度しか方法はないように思います。そちらの病院で用意の有る装置でなにか良い方法がないか、一度先生に相談してみてください。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です