(大阪府 32歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

3歳の娘の歯の事なんですが、物を噛む時に上の歯の3分の2は下の歯に隠れてしまいます。まだ全て乳歯なんですが、矯正治療のほうはしていった方がいいのでしょうか?それとも永久歯にや成長過程で改善されるのでしょうか?
3歳の娘の歯の事なんですが、物を噛む時に上の歯の3分の2は下の歯に隠れてしまいます。そのとき奥歯はちゃんと噛み合わさってるんですが、前歯を意識的にかみ合わせてみると奥歯が噛み合わさってません。
まだ全て乳歯なんですが、矯正治療のほうはしていったほうがいいのでしょうか?それとも永久歯にや成長過程で改善されるのでしょうか?

[大阪府 32歳 女性 主婦]

娘様の矯正治療は将来的には行うことが良いと思います。しかしながら、私は3歳という年齢では治療いたしません。先生によっても考え方は異なります。3歳という年齢は精神発達過程において非常に重要な時期です。嬉しい。悲しい。怒る。などの感情のほかに ねたましい、おもいやる、などの一種複雑な感情の発達時期にきています。今の時期に決して楽しいとはいえない治療を行うと感情の細やかな発達を遅らせてしまう可能性があります。またお子様本人の協力も得られません。4歳の後半位に一度矯正病院に行かれてはどうでしょうか。
 
 永久歯の生え変わりや成長過程で問題点が改善される可能性は少ないとおもいます。それどころかそのまま放置してしまうと、上あごの成長が下の前歯によって抑制されてしまい、より反対咬合を助長してしまいます。十分に成長した本来の自分の顔にならなくなってしまいます。将来的にきちんと矯正治療を行えばかならず治ります。今、お母様の気をつけることはお子様の歯を虫歯にしないでのびのびと元気にお育ていただくことかもしれません。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です