(熊本県 35歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

レントゲンには映っているのですが、9才の娘の前歯が1本生えてこなく、生えてくるスペースがないようにも感じられるので、スペース作りをするために、装置を半年つけスペースを作りましたが生えてくる様子がありません。歯が骨に癒着している可能性も否定できないと言われましたが…。
9才の娘の前歯が1本生えてこなく、その隣の歯が生えてきてる状態が約1年半、続いたので、昨年の11月に矯正専門の歯科医に行き、みてもらった所、レントゲンにはちゃんと、下向きに生えてくるように映っているのですが、生えてくるスペースがないようにも感じられるので、一旦スペース作りをするために、装置をつけ約半年がたち、十分なスペースもできたにもかかわらず、レントゲンには、下がってくる様子がないので、もしかして、骨に癒着している可能性も否定できないということでした。そうなれば、隣の歯を前歯として使うようにするしかないので、それにあたっては、最悪生えてこなかった前歯を、抜いてしまうしかないといわれました。思えば、1.2才のころ、転んで、前歯を、コンクリートで打った事があったので、それが原因で歯が生えてこない何らかの、影響があったかもしれないともおっしゃっていました。一応先月の初めに、歯茎を切開して、生えてきやすい状態を作っていただきましたが、今もまだ、、、このように生えてこない患者さんをもたれたことは、おありでしょうか?
ちなみにレーザー治療とはどういったことをするのですか?

[熊本県 35歳 女性 主婦]

歯が骨の中に埋もれた状態のものを埋伏歯と呼びます。
歯茎を切開して様子を見ても生えてこないときはもう少し広範囲に切開したり、歯茎だけでなく骨を一部取り除き、歯を露出させます。そして露出した歯に装置をつけ、引っ張りだすことをします。
もちろんそれが可能かどうかは歯の埋伏している位置によりますが、たいていの場合可能だと思います。
私も現在埋伏歯を引っ張っている患者さんを3人みています。3人とも上顎の犬歯ですがスムーズに動いています。20年の矯正経験で今までで動かなかった歯は1本だけで、2年前のことです。
右上の犬歯でしたが抜歯になりました。骨性癒着している歯は事前にレントゲン等で判別することは難しいと思われます。
先月切開したばかりのようですのでまだ数ヶ月は様子をみてみるべきだと思います。
またレーザー治療に関しては虫歯の治療に使うものや歯茎の切開に使うものなど様々なものがありますが直接照射することによってはえるのを促すようなものについてははわかりません。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です