【ブライダル矯正】上前歯の凸凹を1年で装置終了した症例

はじめに:患者さんのお口の中の状態は人によって違います。ご自身と似た症例を御覧頂き、治療を検討する際のご参考として治療前・治療後の症例を紹介いたします。

叢生(でこぼこ)の治療症例

患者様 : Sさん 28歳 女性
症状 : 上前歯の凸凹が気になる     抜歯2本

治療前治療後
治療前治療後
Sさんは、結婚を機に以前から気になっていた上顎前歯の凹凸を治したいと思い矯正治療をしようと思ったそうです。診断の結果、上の前から5番目の歯を左右ともに抜歯してから矯正装置を装着することになりました。
治療前
治療前
装置装着前の歯並びです。
治療中 装置装着3ヶ月後
治療中
装置を装着してから3ヶ月後の状態です。
装置を装着する前に、上の前から5番目の歯を左右ともに抜歯しました。
治療中 装置装着6ヶ月後
治療中
結婚式ということで、一時的に装置を外しています。
歯並びもよくなっていて、抜歯の後もほぼ埋まりました。
治療中 装置装着8ヶ月後
治療中
式が終わり再び装置を装着してから1ヶ月たった様子です。
ワイヤーがほぼまっすぐに見えてきました。
治療後 治療開始から12ヶ月で治療終了
治療後
ついに装置終了です。装置装着から12ヶ月です。
ブライダル矯正をすることにより、結婚式によりよい思い出を残すことが
できたのではないでしょうか。
※治療方法・治療結果は、患者様によって個人差があります。

このページの先頭へ

  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
矯正歯科ネット特集&レポート

注目の矯正歯科治療や、矯正歯科ネットのスタッフが矯正歯科のドクターに取材した特集コンテンツです。

  • 矯正歯科ネット 特集&レポートを見る