矯正歯科治療のドクター選びのポイント

クリニック選びのポイント


◆ スタッフを見てみる

医院のスタッフが院長の治療を信頼していれば、院長の矯正治療を受けていたり治療が終了しているスタッフが多いでしょう。また、矯正治療とその後の保定は長期にわたるものなので、職場である矯正医院で治療をするということは、院長の矯正技術に対する信頼だけでなく、職場環境としても長く勤めたいと思わせる魅力があるということではないでしょうか。

スタッフが明るく、やさしく、時に丁寧に、時にフレンドリーで好感度が高ければ、医院自体に素敵な治療の流れがあると思います。矯正治療中や矯正治療が終わったスタッフと矯正中の食事や日常生活について会話が弾めば、矯正治療をエンジョイできると思います。


◆ 通院の利便性

矯正治療は長く定期的に通院しなければなりません。雨の日、雪の日、台風の日、ぽかぽか陽気の日、灼熱の太陽さんさんの暑い日など、様々な気候、温度、湿度があります。「大雨の中を歩いていかなければならない」なんて憂鬱ですよね。高い費用をかけたのに交通の便が悪くて通いきれなければ、全てが無駄になってしまいます。


◆ 診療日

できるだけ診療日の多い医院が好ましいです。仕事や学校のある方は、その帰りに通院したい人もいるでしょう。その場合、土日の診療が好都合だったりすることもあるかと思います。また、美容院のついでに行きたい、などご自身の生活スタイルと医院の診療日が合致しているか、これも医院選びの大きなポイントです。また、緊急治療(装置が外れるなど)も診療日が多ければ、早めに対応してもらいやすくなります。


◆ 清潔感のある医院

医院が清潔に保たれるためには、衛生面で大変メリットがあるだけでなく、治療に対するこだわりも見えてきます。よく言われることですが、 例えばお化粧室が清潔であれば「そのお店は信頼してよし」という話は良く聞きます。うがいする水だって清潔に対するこだわりが必要です。


◆ 通院して楽しくなる医院

一言で言えば「おもてなしの心」があるかです。たとえば仕事帰りに矯正治療を受ける時、一生懸命仕事してきて、満員電車に乗って身も心もクタクタになってこれから矯正治療を受けるとなると、もう医院に到着した時、気分は低空飛行になってしまいます。そんな時、治療前に入ったお化粧室に心のこもったアメニティがあるだけで、気分はリフレッシュできるのです。医院の利益率を下げてでもそのようなおもてなしのサービスに努めるか否かは、長期にわたる矯正治療を気持ちよく続けてほしいという医院の気持ちが表れている重要な鍵だと思います。

ドクター選びのポイント


◆ 技術力

矯正医としてどれほど沢山のテクニックを持っているか?というのは重要です。カウンセリングを受ける前に医院のホームページを見てみましょう。歯列矯正には表側矯正、裏側矯正、ハーフリンガル、マウスピース矯正など様々な治療法・装置があります。各装置の特徴をすべて熟知するには、高い技術力がなければできないことです。ホームページに各装置の説明だけでなく、装置ごとの症例が載っていれば技術力の高さが分かります。

◆ 人間性

明るく、楽しく、清潔感があり、気軽に話ができ、優しく、多趣味。人間としても魅力的な方は、矯正医としてもすばらしい治療を行う方が多いです。毎回たっぷりと治療時間があり、ひとりの患者様に何時間も時間をとれるということは難しいかもしれません。そんな時、ドクターへの信頼感・安心感があれば、治療の成功につながります。初診時カウンセリングの時にチェックするポイントの一つにしてみてはいかがでしょうか?

◆ 治療後

動的治療(歯を動かす治療)や保定期間(歯並びが後戻りするのを防ぐ期間)が終わったあと、もし患者様がその後も歯並びをチェックしてほしいと希望したとして、受け入れてくれるドクターかどうか?矯正治療後、終了して10年たっても気軽に来院している患者様がいる場合、何年たっても診てくれるということですし、それだけ通いやすい先生だということです。

◆ ライセンス

各種矯正学会の認定医の資格はある程度信用につながると思います。しかしながら、小児歯科医としてスタートし、骨の成長などを勉強してすばらしい矯正治療を行っている先生など、矯正の認定医を持っていなくても素晴らしい先生は沢山いらっしゃいます。

◆ 勉強

矯正治療は予後までみていくと4〜5年はかかることが多いです。一般歯科(虫歯など)の先生に比べ、経験のみですべてを語ることは難しいと思います。その分を補う力として勉強が必要になります。初診で治療理論がしっかりしているという印象を持ったら、そのドクターを信頼しても良いと思います。

患者様に協力してほしいこと


行動の協力というより、考え方です!「プラス思考(を心がける)」これにつきます!
たとえば、「歯並びが良くなっていく!きれいになっていく!」と思えば痛みも超えられます。ハブラシもできます。治療時間も楽しめます。慣れない装置も楽しめます。仕事も私生活も矯正治療もプラス思考にしてすばらしい人生にしましょう!

横谷 浩爾
院長先生回答して下さったのは、こちらの先生です!
青山外苑矯正歯科 (東京都港区)
横谷 浩爾 院長先生 医院紹介ページへ
このページの先頭へ
  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
  • 池袋駅前矯正歯科 小室敦院長先生
  • リボン歯科グループ 高田馬場リボン歯科・矯正歯科 金子 正明先生
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です