よみたんさん(埼玉県)の相談

カテゴリ:装置・治療法

裏側矯正装置に興味があります。質問ですが、歯の表につける装置と比べて、デメリットはありますか?
特に、装置によって痛みや違和感に違いがあるか気になります。

また、裏側装置の、見た目以外のメリットも知りたいです。

ちなみに、私の歯並びはガタガタなのと、上下の前歯がカチカチぶつかって噛みにくく、いつも違和感があります。
お忙しい中すみませんが、よろしくお願いします。

よみたんさん、はじめまして。
銀座矯正歯科の深沢です。
裏側の装置のデメリットとメリットについて、ご説明させていただきます。

まずデメリット。
装置に慣れるまで舌に違和感があったり、喋りにくかったりします。しかしほとんどの方が徐々に慣れてきます。
最近は昔に比べ小さい装置もあり、そう言ったデメリットも軽減されています。
また裏側の矯正は高い技術を必要とするため、先生によって差が出やすく、痛みや治療期間に大きく影響します。
次にメリットです。
裏側の装置は表についていない分、口元の変化と仕上がりが自分で確認できるので、納得のいく治療結果にしてから装置を外すことができます。またホワイトニングを並行して行うことができます。
歯の裏側は唾液が湿潤していますので、虫歯になりにくく、なったとしても表から見えないので治療痕が気になりません。
裏側装置での治療は難しいので、大学などで勉強をしたり実績がある先生の下で受けるのが、安心かなと思います。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除