ちーずさん(埼玉県)の相談

カテゴリ:治療の開始時期

こんにちは!私は小学生の時に歯を抜かないで歯並びをきれいにする矯正をしてましたが、上下の一番奥の12歳臼歯が生えてくるスペースがなく、埋まったままなのでそのために矯正を再度する予定です。
歯を4本抜くのですが、何回かにわけて抜歯をして装置をはめたとして、7月の末から2週間ほど外国にホームステイに行きたいのです。

どのタイミングで抜歯をしたらいいのか、装置をつけたまま外国で生活は大丈夫なのか、心配になりました。
ホームステイから帰ったら始めてもいいのかなとも思いましたが、それだけ治療も終わるのが遅くなるので、早く始めたい感じもします。4月か5月に抜歯をして矯正を初めても問題はないですか?
それから矯正のいいところはわかりましたがデメリットが気になりました。歯根吸収とか歯根収縮というのは必ず起こるのですか?歯が抜けてしまわないか・・心配です。

ちーずさん

装置を装着した直後は患者さんご本人が装置に慣れていないこと、通常細いワイヤーを使用していることなどの理由で、
・金具が当たって痛い
・はずれる、抜ける
・口内炎ができる  などのトラブルが一番多い時期と言えます。2週間の海外滞在で、対応してもらえる歯医者さんを現地で探したりすることは困難だと思いますので、担当の先生とよくご相談をなさって開始する時期を検討されてはいかがでしょうか。
矯正治療は年単位がかかる治療ですから、無理に始めず、帰国後すぐに開始するのも一案だと思います。

歯根吸収は多かれ少なかれ、「歯を動かすと」生じているといわれています。但し、よほどの病的な吸収が生じない限り、抜けてしまったり動かすのをやめてもグラグラが収まらないことはないと考えられています。
歯「肉」=歯ぐきの退縮も、歯ぐきの厚みや形状により危険性が異なります。こちらも歯が抜けたりすることはまず考えられませんが、歯ぐきのすき間が気になるなどの問題が出ることがあるので、事前によく担当医の先生からお話をうかがってください。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除