Salaさんの相談

カテゴリ:痛みと腫れ

アンカーインプラントとアーチをつなぐゴムで舌に傷

  • 投稿者 Sala さん [28才 女性 会社員] 2017/06/24/ 03:54
  • カテゴリー 成人矯正 痛みと腫れ 治療中
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご右7番 上あご左1番 上あご左2番 上あご左7番

※前回のご相談内容はこちらです。

出っ歯を治すため、裏側矯正をしています。

現在は矯正準備段階で、ブラケットはつけておらず、以前入れたアンカーインプラントで奥歯を後ろに引っ張っています。そのインプラントとアーチをつなぐゴムが舌に当たってとても痛いです。
あまりの痛みに器具の調整に行っても「これはどうしようもない」とのことでしたが、舌にできた傷がひどく味のついた物が食べられません。上あごに器具がつくことで発音しづらくなる、舌に傷がつくのは予想していましたが、あまりの痛みに思わず矯正をやめようかと日々考えてしまいます。
矯正ブログ・矯正患者の情報交換の場などもたくさん見ましたが、器具やワイヤーが当たって痛いという意見は多くとも「ゴムで舌が痛い」という話はほとんどありません。
このような場合、患者側で何かできることはありますか?
本来主治医に聞くべきであることは重々承知しておりますが、主治医からは「耐えるしかない」とのことでした。
ここで挫折せず今後矯正を続けていくために、経験豊富な先生方のご意見をこちらで伺えればと思っております。

〇現状
上の両七番にバンドがついており、そのバンドに∩の形をしたアーチがつながっています。
∩字アーチの先端部分が一番二番の真裏に来ており、左右についたループにゴムをひっかけてアンカーとつないでいる状況です。

〇舌の傷
ゴム二本(左右アーチ先端-左右上顎インプラント)が舌に当たってしまい、舌にハの字に傷ができています。
傷というよりも表面が抉れて下の真っ赤な部分が見えた状態です。何もせずとも痛く、じーんとした痛みが続きます。

〇対処
・殺菌成分で口内炎に有効と言われているマウスウォッシュの使用
・口を閉じた状態でできるだけ下顎から力を抜き、上下顎の間にスペースを作って舌をゴムから離す
・オーソシル、ギシグーの使用
・口内炎の塗り薬
・ビタミン剤服用

ワックスはバンドの左右にある突起にはよくくっついてくれるのですが、細くツルツルして接着面が少ないからか何度行ってもワイヤーのループにはつきません。
(上では書きませんでしたが、ゴムの箇所ほどでないもののアーチのループと当たる部分の舌も多少傷ついているのでワックスが使えれば…と試しました)
ましてゴムに使うのは弾力性を失わせてしまい、奥歯が引っ張られなくなるように思います。下顎の力を抜くことに関しては顔の筋力が落ちてだらしのない表情が染みつきそうですし、なにより意識がない睡眠中はできず朝起きるとくっきり舌がえぐれています…。痛み止めも飲みましたが、今味のないおかゆしか食べられない為十分な食事量がなかったのか胃が荒れてしまい暫く使えなさそうです。
普段から話をする機会が多く、相手にはっきり・くっきり聞こえるようにしなければならないので装置での不明瞭感を消すため通常より舌の動きがあると思われる事、特にら行は舌をゴムに強く当てないと発音できないことから余計に傷ができているのかもしれません。

日常生活に影響が出てしまい、せっかく楽しみに矯正をしようと決めたのにこんなゴムを三年間もつけて仕事に影響が出るならやめるべきかとも弱気になってしまいます。こうすると少しは痛みが楽になる、ワックスをループ部分につけるコツなど、本当に何でもいいのでご教示頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

読ませて頂きました。

私どもの医院でも80%以上の方が裏側矯正を選択されています。個人差はあるのですがそこまでではありません。二,三か月で慣れてしまうことが一般的です。またいくつかの方法で痛みを緩和しています。すでに31年間もこの治療を行っています。対処の仕方があります。ただ原因になっているアンカーインプラントは使用していません。そこが違うと思います。

痛みの原因は記載されているように舌が器具とこすれるための物がほとんどです。

先日もこのコーナーでアンカーインプラントから牽引のためのゴムが当たって痛いという質問がありました。元々、裏側矯正はアンカーが表側と比較して強いので私どもは10年以上前から使用していません。歯科医それぞれに考え方があります。アンカーインプラントを使用せず済めば良かったですね。アンカーインプラントはご自分では取り外す事ができないので辛いですね。

明確なお応えが出来ずにすみませんでした。やはり担当医に相談するしかありませんね。

治療が成功する事を祈っています。
  • Sala(28歳 女性 会社員 )
  • 2017年06月29日01時49分
ご回答ありがとうございます。

仰る通り、舌と器具が当たって傷が出来てしまいます。
何か食べたり話したりして擦れるというよりも、何もしなくても当たる事それ自体でゴムが食い込んで傷になる感じです。

また病院で相談してみます。
  • Sala(28歳 女性 会社員 )
  • 2017年06月29日01時49分
ご回答ありがとうございます。

仰る通り、舌と器具が当たって傷が出来てしまいます。
何か食べたり話したりして擦れるというよりも、何もしなくても当たる事それ自体でゴムが食い込んで傷になる感じです。

また病院で相談してみます。
読ませて頂きました。

私どもの医院でも80%以上の方が裏側矯正を選択されています。個人差はあるのですがそこまでではありません。二,三か月で慣れてしまうことが一般的です。またいくつかの方法で痛みを緩和しています。すでに31年間もこの治療を行っています。対処の仕方があります。ただ原因になっているアンカーインプラントは使用していません。そこが違うと思います。

痛みの原因は記載されているように舌が器具とこすれるための物がほとんどです。

先日もこのコーナーでアンカーインプラントから牽引のためのゴムが当たって痛いという質問がありました。元々、裏側矯正はアンカーが表側と比較して強いので私どもは10年以上前から使用していません。歯科医それぞれに考え方があります。アンカーインプラントを使用せず済めば良かったですね。アンカーインプラントはご自分では取り外す事ができないので辛いですね。

明確なお応えが出来ずにすみませんでした。やはり担当医に相談するしかありませんね。

治療が成功する事を祈っています。
  • Sala(28歳 女性 会社員 )
  • 2017年06月29日01時49分
ご回答ありがとうございます。

仰る通り、舌と器具が当たって傷が出来てしまいます。
何か食べたり話したりして擦れるというよりも、何もしなくても当たる事それ自体でゴムが食い込んで傷になる感じです。

また病院で相談してみます。
  • Sala(28歳 女性 会社員 )
  • 2017年06月29日01時49分
ご回答ありがとうございます。

仰る通り、舌と器具が当たって傷が出来てしまいます。
何か食べたり話したりして擦れるというよりも、何もしなくても当たる事それ自体でゴムが食い込んで傷になる感じです。

また病院で相談してみます。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除