歯並びによる印象と治療前後の写真

がたがたの歯(叢生)の場合

叢生(術前) 叢生(術後)
がたがたの歯(叢生)の印象
・引っ込んでいる歯が抜けているように見える
・磨きにくいので虫歯が多く、歯肉炎になりやすい

すきっ歯(空隙歯列)の場合

空隙歯列(術前) 空隙歯列(術後)
すきっ歯(空隙歯列)の印象
・口を開けた時に間の開いた印象に見られてしまう
・発音時に息がもれる(発音が不明瞭になる)
・食べ物が歯の間に挟まる

受け口(反対咬合)の場合

反対咬合(術前) 反対咬合(術後)
受け口(反対咬合)の印象
・顔の印象がきつく見られがちになる
・発音しにくい音がある(発音が不明瞭になる)
・舌足らずな発音になる
資料提供
神宮前矯正歯科
院長:斉宮 康寛先生

このページの先頭へ

  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生