矯正歯科治療のドクター選びのポイント

ドクター選びのポイント

より精度の高い治療を考えた場合、矯正歯科治療に専従する歯科医であること、もしくは、矯正歯科に関する資格を所有していることが、より良い治療結果に導く知識や技量、経験を持っているという、一つの指標になると思います。
そして、最終的には相談を受け、メリット・デメリットなど、担当医の示す治療内容に納得できるかどうかに尽きるのではないでしょうか。
>> 矯正歯科の学会・医師団体について


患者さんに協力して頂きたいこと

取り外し式の装置の使用や、日常の歯磨きなど、どうしても協力をお願いすることがあります。 また、特にお子さんの場合には、ご本人の協力はもちろんのこと、ご家族の理解、協力も必要になります。
そうすることで、スムースな治療、より良い治療結果につながります。そして定期的な通院もとても重要なポイントになります。


クリニック選びのポイント

矯正治療は年単位の長期な治療です。
装置のトラブルがあった場合、緊急対応可能なクリニックが快適な治療につながることでしょう。
また、より良い治療のために、医療機器等の設備が整っていることもポイントの一つになります。



本間 孝之 院長先生 回答して下さったのは、こちらの先生です!
元住吉矯正歯科 (神奈川県川崎市)
本間 孝之 院長先生 医院紹介ページへ
このページの先頭へ
  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
  • 池袋駅前矯正歯科 小室敦院長先生
  • リボン歯科グループ 高田馬場リボン歯科・矯正歯科 金子 正明先生
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です