はなさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

相談に行った。医院全てで治療方針が違い過ぎる

上下顎突出、わずかな開咬です。
横から見ると鼻より低いかな?ぐらいに口元が出ています。梅干ししわ有り。

提案 上下4本抜歯、インプラントを使って外側矯正、Eラインまではいかないが口元はさがる。

提案 顎の状態が疑問なので、スプリントで半年顎を本来の位置に戻す。それを見て再診断するが、五分五分以上で外科手術が必要と思う。多分この様な治療になると思う→奥歯と顎に負担が大きいので、上下4本抜歯して少しでも奥歯を前に動かし、前歯をそろえて外科手術で顎を動かす。外科手術しなければ口元はそのまま。

提案 左下に1本残ってる親知らずのみ抜歯でインビザラインにて限界まで奥に下げつつ前歯をそろえる。終わった所で口元が気に入らなければ抜歯費用のみでインビザラインで口元を下げる。追加料金なし。

この様に言われております。疑問なのは 2医院が抜歯でないと口元はさがらないと言っているのに 親知らずのみでどうにかなるのか?
インビザラインは一括作成の為、変更があったら追加料金が発生するとネットで見かけるのに、抜歯治療に途中でなって本当に料金がかからないのか?
2医院の先生は外科手術の必要性は言われないのに、なぜ五分五分より少し高い確率で外科手術と言われたのか?
長年、口元に悩んでやっとゆとりが出て矯正を考えているので年齢的にも失敗出来ないし、抜歯した歯は戻らない。まして外科手術の不安も有り、何を選択して良いかわからなくなっております。
アドバイスよろしくお願い致します。

はなさん、はじめまして 京都市 くす矯正歯科 楠 です。
提案1.2.3どれも症状によっては取りうる可能性のある治療と考えます。
親知らずのみの抜歯だと、小臼歯を4本抜いてよりは口元の後退は望めないと思います。
インビザラインの治療が料金追加の有り無しは、歯科医院ごとで自由に決めているいるものなので、色々です。
下顎の位置をマウスピースで調整されてから治療を行われる先生もおられ、その後の下顎の位置が後ろである可能性を説明されたんだと思います。
症状次第でどの治療もある程度ありうるものかと考えます。
もう一度診察していただいた先生に思われている疑問を相談してみてください。
  • はな(43歳 男性 主婦 )
  • 2018年01月10日12時36分
楠先生
早速のお返事ありがとうございます。
どの治療もあり得るとの事で 安心致しました。
疑問のままにせず しっかり話し合って 自分に納得のいく治療を受けようと思います。
ありがとうございました。
読ませていただきました。

外科矯正は骨格に問題がある場合に適応になります。はな様の上下顎前突は何が原因だと言われましたか?前歯の傾斜角度であればそれは抜歯が必要になります。前から4番目の第一小臼歯4本の抜歯と言うのが一般的です。上下顎前突で外科といのは症例の出現率としては少ないです。2番目の先生が言われているのは開咬(前歯が噛んでいない)ことを重くとっている感じを受けます。抜いた歯の場所を奥歯を前方に出すことに使用すると口元は入りませんが奥歯が前に出るので前歯は噛んできます。口元が入らないので外科すると言うのは疑問です。

マウスピースやアライナーでの矯正治療はお考えにならない方がよいでしょう。ブラケットを使用した場合とは能力が違います。また歯を噛ませるために上下でゴムの使用も必要になります。それを考えるとブラケットを使用して第一小臼歯を4本抜歯というのが妥当な選択だと思います。

治療が成功する事を祈っています。
  • はな(43歳 男性 主婦 )
  • 2018年01月10日13時09分
アイ矯正歯科クリニック様
私の前突理由も,寮萓犬 舌癖による突出+顎が小さい(舌に歯形がある、前歯のギザギザから 子供の頃から一度も前歯が噛み合っていない)
△寮萓犬鰐軌媼韻妨を閉じようとした顎を動かして 今の開咬具合な気がする 本来の顎の位置だともっと開咬がひどく おそらく先天性の顎変形の開咬じゃあいか? なので歯を無理に奥に下げれば 矯正後に顎関節症の危険性があるので 外科手術をした方がいい
そうでないなら 口元をさげるだけの矯正は出来ない
との見解で突出の原因も違うのです。
そこも困惑の原因ではあります。
私の場合やはりワイヤー矯正の方が良いのですね
慎重に考えて 良い治療を受けようと思います。
ありがとうございます。
ご返信有難うございます。

もう一軒お聞きになるべきかと思います。ブラケットを装着して治療することは間違いありません。,鉢△寮萓犬任發なりの違いがあります。経験豊富な矯正歯科専門歯科医院へもう一度相談に行かれる事をお勧めします。開咬は矯正治療の中で難しい治療に分類されます。また不正咬合の中でも出現率も低いです。矯正治療は他の疾患と違い治療に年単位の期間がかかります。そこでもう一軒経験豊かな矯正歯科医の意見をお聞きして納得されて治療に入られる事をお勧めします。

正しい選択ができるとよいですね。
  • はな(43歳 男性 主婦 )
  • 2018年01月11日17時38分
アイ矯正歯科クリニック様
もう1医院様で相談して参りました。
やはり舌の問題での突出、開咬とのご指摘でした。
ただ今度は非抜歯で開咬のみ治してはどうか?という提案を頂きました。抜歯して口元をさげると 口の中がより狭くなり 後戻りの可能性が大きいそうです。
もちろん希望するなら 抜歯して治療もして下さるそうです。
今更なぜ矯正しようと思ったのかと問われてしまいました。
40代で矯正しようと思った。自分の浅はかさに打ちのめされております。
矯正はしないとゆうのも選択の一つな気がしてきました。
たくさんお話しを聞いて頂きありがとうございました。
そうですか?私どもの医院では60歳を超えた患者様もいます。日本の環境では親世代に矯正治療の経験がなく興味もありません。従って歯並びの重要性や矯正治療の必要性を感じることがなく過ごしてしまいます。今現在もそういった現状は残っています。

成人で矯正治療を始められる方の中にはこのままでは嫌だという強い希望をもたれている患者様が多くいます。舌のトレーニングなどもしっかり指導して努力してくださると良い効果はでます。よくお考えになってご自分がこのままの状態を受け入れられるか?考えてみてください。
口元が出ている根本原因はかまずに舌を突出するくせと口を開けているくせです。それを直さない限りまた前歯がでます。また、くせのあるなしで治療での前歯の引っ込み方がかわります。すなわちくせがひどければ前歯はあまり引っ込みません。治療としては、かみしめて食べるトレーニング、かんだまま飲み込むトレーニングを毎日します。良くかみしめてゆっくり食べることを習慣づけることが大事です。水分の多い食事を避けること、食事中の水分はとらずに飲み込んでから飲むこと。矯正については、アンカースクリューを最大限に使った外側矯正は、親知らず1本だけ抜くインビザラインよりも圧倒的に口元を下げたり歯を縮めて口元を引っ込めることができます。インビザラインも外側矯正も下顔面を縮める治療はできますかと聞いてみてください。下顔面を縮める、あるいは下顔面が伸びることなく治療できる先生を探して下さい。すなわち歯の垂直コントロールを理解している先生にして下さい。でないとどの治療を受けても難しく思います。
  • はな(43歳 男性 主婦 )
  • 2018年01月10日13時09分
さわだ矯正歯科 桂クリニック様
正におっしゃられる通りだと思います。
,寮萓犬砲盒裟気靴覆ら 舌トレーニングは必須 と言われております。
下顔面を縮める 伸びない治療が出来るのか 聞いてみます。良いアドバイスありがとうございました。



相談を投稿する